名古屋へランチへおでかけ

祝日が結婚記念日に重なったので、名古屋へおでかけしました。

駅前のタワーズにあるビストロでハンバーグランチ
CANCALE

b0099084_100365.jpg


b0099084_1021892.jpg


b0099084_1033876.jpg


これにパンと飲み物がついて2000円。平日なら少し安いです。
この前の三河のすし御膳にくらべてしましますが、まあ場所代でしょう。
雰囲気は良いのですが音楽がガンガンうるさくて耳障りで残念でした。ここは、気楽に食べられるフレンチというのと、世界のビールが昼間から飲めるのが売りのようです。
この日も昼前11時でしたがビール飲んでいるお父さんがいました。

このあとは15階にあるちょっとした展望スペースで景色を楽しみました。
駅前の大名古屋ビルヂングが建て替えのため今月で見おさめ。屋上のビアガーデンマイアミは、大人気のうちに惜しまれつつ閉店しました。昭和の香りのするお店だったようです。

b0099084_10111750.jpg


b0099084_10143931.jpg


b0099084_10171917.jpg

このビルの向こうの緑の見えるところに名古屋城が見えます。
ビルの建て替えで見えなくなるでしょうね。
名古屋駅前というのは、高層ビルだらけで、大丈夫なのかなってちょっと心配です。
建て替えを迎えるビルが多くて、建設ラッシュの時期です。

ちょっと味のある昭和の香りのする食堂たちも同時に消えてこじゃれたレストランになるのでしょうが、なんか高くなって面白みがないないかも。ちょっと前に建て替えになった松坂屋の最上階のレストラン街なんか昭和の香りが残る食堂街で、中年のお客さんをおにいさん、おねえさんとよぶ従業員さんたちがいて、なかなか味わいがありました。名古屋で食事のときは気取らずにぶらっと寄れるので好きでした。

記念日のブログですがぼやきになっちゃいました。
ソフトボールもネタがないですし、昭和の香りのするものを探すブログに変えようかしら?
[PR]
by ekiseicherries | 2012-10-11 10:22 | 街ネタ | Comments(4)
Commented by mabo89 at 2012-10-11 12:42
昭和の良い物がなんかドンドンなくなって行っちゃう様に思いますね?私は嫁と超長距離恋愛だったので(約4年間)年に2回ほど日本に帰った時は(当時関西は伊丹空港しかなかったので)伊丹から電車に乗り、大阪駅まで行って夜出発の夜行列車「さくら55号」と言うのに乗り、山口県まで良く行ったのに、最近その寝台列車もなくなってることを知り残念でなりません!電車も時間ばかりが優先されゆったりと味わいのある旅が段々なくなって行くんですね?ビルも時代と共に変わって行っちゃうんですよ!チョット寂しいですね!
Commented by ekiseicherries at 2012-10-11 14:38
maboさん
大名古屋ビルヂングは、高層化していく名古屋駅前のビルの中で、名前といい、レトロで景色のなかでもなじんでましたが、このビルも高層化してしまい、時代の流れを感じます。
奥さんと海外と日本の遠距離恋愛だったのですか。
しかも年に2回ぐらいしか会えなかったのですね。
それで、寝台列車に乗って会いに行ったのですか。なかなか情熱的ですね。寝台列車も無くなってきてるし、北海道へ行く豪華な寝台列車とはまた雰囲気が違いますよね。


Commented by mabo89 at 2012-10-11 15:08
そうですよ!超長距離恋愛ですよ!まぁ歩く時代より良くはなりましたが
新幹線でピュと行くのも仕事では必要な部分ではあると思うのですが
場合に寄ってはユックリと寝台車で会える嬉しさで眠れない夜を過ごすのも結構ロマンチックな気分にもなり
味わい深いものでしたよ!あの頃は仲も良かったの・・・(あのぇ~何で正直に話をしてるんや俺?大爆笑)
Commented by ekiseicherries at 2012-10-11 15:20
maboさん
美人の奥様とかっこいいmaboさんと、海を挟んだ遠距離恋愛そして寝台列車で会いに行くなんて確かにロマンチックですよね。
今は、携帯メールとかでコミュニケーションがとれてしまいますが、昔の方が距離感がよかったような気がします。


<< ボリューム満点のクリームニョッ... 桑名楽市へ桑名めしを食べに行き... >>