私の相棒 ねんざくん

1年半ぶりにサポーターを買い替えに整形外科へ行ってきました。

3年前にソフトボールの試合前に公園の木の根っこで転んで無理してその後ソフトを2試合もしてしまい、そのあと足首がソフトボールぐらいに腫れあがってしまい、小さな個人の整形外科に行ったら、靭帯が切れてなくなっているので運動は2度とできないと言われ泣いて帰りました。歩きにくいので松葉つえを貸してほしいと頼んでも、そんなの一生松葉つえをつく気か。慣れろ。とい追い打ちをかけるようなお言葉。
しかも、先生本人がレントゲンを撮ってくれたのですがX線防御のエプロンも着けずに撮影してました。めちゃくちゃワイルド。

その後、ソフト仲間のアドバイスで、他の大きな整形外科へ行ったら、なんと、サポーターをつけてならソフトもやってよいでしょうと言われ、天にも昇る気持ちで、お医者さんのあっせんで買った、足首サポータの、ねんざくんです。

名前がねんざくんなんてなんだかなあという感じですが、保険で1年半に1回買い替えて今回で3代目です。

b0099084_16543046.jpg


まあ、1年半ぶりに行くと大きな病院なので先生が変わっていて、サポーター変えるだけなので患部を見ることもないのでなんとなく最後まで話をしっかり若い先生が聞いてない感じで、感じ悪かったです。
そんなに混んでいないのに、雑なかんじでした。

なんかモヤモヤするので、ハッピーな気持ちになりたいので回転すしへ行きました。
平日の昼間ってお得なランチがあるんですね。
b0099084_1713987.jpg


ちょっとピンぼけですが、蒸したカキのにぎりがおいしかった。ああ日本に生れてよかったと思うこの瞬間。

茶碗蒸し、カキフライ、うどん、上寿司6個がついて1029円でした。にぎり寿司徳兵衛というチェーン店です。
まんぷくでハッピーになりました。
シニアの人たちでにぎわってました。どうやら常連たちさんのようです。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-30 17:04 | その他 | Comments(8)
Commented by まつもと at 2013-01-30 18:28 x
書込み、ありがとうございます~
捻挫で。。。サポートですか。。。でも好きなソフトボールがしたい! うん!その気持ち解ります~ 私も右足 靭帯かなんかが出てて冷えて歩いたり 海でフィンを蹴る時 痛いんです~けどしたい! 病院では歩けなくなったら手術しましょうって  雑な若い先生! 嫌ですよね~
Commented by mabo89 at 2013-01-30 18:34
ハハハ!笑っちゃいましたよ!俺を笑わせてどうするんですか?(爆)
決してチェリーズさんのネンザを笑ったのではないのです。
足を怪我した事や治療してる事を心配してるのかなぁ~?と思ったら
結局最後に回転ずし・・・って今まで心配足ながら読んでた私は
思わず吹き出しながら「結局そこかい?」とブログに突っ込みを入れながら
笑わされてしまいました。足首のサポーターですね!
一度うちが作った商品を探してあげますね!あの外反母趾で有名な
「笠原 巌」先生と共同で作った商品が残ってる筈(期待しないでね)
ですので、あれば送ってあげます。簡単に装着できる上、結構良い
商品ですよ!また非公開で良いので住所でも送って下さい。
先ずは商品があるかないか在庫を調べますが・・・・
勿論時期の遅いサンタクロースですのでプレゼントします。(爆)
在庫は明日調べますね!
Commented by ekiseicherries at 2013-01-31 07:59
まつもとさん コメントありがとうございます。
怪我も1回ぐらいならまたソフトやろうと思うのですが、仏の顔も三度までの3度目なんですよ。1回目は、スパイクに買い替えてヒット打った後2塁ベースを踏んだとたん、右のかかとの骨にひびが入り、それが治った直後の試合、またヒット打ってリードとまた一塁ベースに戻るのを繰り返していたら、膝ががくっとくずれて立てなくなり、右ひざの靭帯をのばし、仲間に抱えられて退場。そのあとチームは、勝ち、助っ人を入れたチームですが、市民ソフトボール大会で優勝し(2チームしかでてないけど)、記憶にある限り最初で最後の勝利で思い出になりました。しかし、これが大けがで松葉つえにギプス姿でトイレ行くのにも難儀で、夫に大迷惑と心配をかけて、これにもめげず復帰して、そのあとの3度目の怪我なんです。古傷なので保険も聞かず、さんざんでしたが、思いっきりプレーし、しかも守備は絶好調だったのですが。。。アホでした。
それ以来ソフトは夢には見ますが自重してます。
Commented by ekiseicherries at 2013-01-31 08:00
まつもとさんへ その2
お医者さんじゃなくても、ヒトが話をしている時に顔をみるのが基本と思うのですが、授業中によそ見している生徒と同レベルのような気がしました。まつもとさんも、靭帯傷めてるのですね。お医者さんて、外科の先生て特にサバサバしすぎのような気がしませんか。怪我してるのは体だけでなくて心も弱ってるのですから、気配りが欲しいですよね。
フィンて足首に力がいるのですよね。でも好きなんでやめられないって分かりますその気持ち。海用のサポーターとかあるといいですね。
無理せず大事にしてくださいね。
Commented by ekiseicherries at 2013-01-31 08:27
マボさん
サポーターも、ジムでするときは最初は、気持ちがしんどかったのですが慣れで、今は周りの人にそれはどうしたの?と聞かれてもちゃきちゃき説明できるようになりました。
ただ、医者に行くだけでもイヤなのに、1年半に1回しか顔見ない患者だったらしかもチョー暇そうなのに、どうして時間省略するために顔をそむけるのか理解不能なんですよ。ちゃんと顔見なさいよ!患者よりどうして看護婦さんに気をつかってるのよ。
って言えたらよかったのですが。気が弱いので言えませんでした。まあ今度は、待ち時間が長くても違う先生にします。
回転すしでも板さんがいるところでなんかモヤモヤが消えました。
食べ物の力なのか、雰囲気なのか、おいしい食事って大きいなと思いましたよ、マボさん。
たいてい、医者に行ってブルーになるときはそのあとおいしいもの食べると機嫌が治るものなんです。この世の中の4割の人はそうでしょう。
マボさんはサポーターも作ったのですか?すごいですね。
Commented at 2013-01-31 11:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-07 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ekiseicherries at 2013-02-09 12:07
まんまるちゃん
おかげさまで元気です。でも寒いの+中国からの汚染物質がイヤであまり外に出たくない今日この頃。そんなこと言ってたら3月から5月ぐらいが黄砂も含めてピークらしいので、どうにもこうにもあきませんわ。
3月から5月ってあたたかくなって春爛漫、いい季節なのに。

ごぶさたしてます。
そうでしたか、それはおつかれさまでした。
また、おじゃましますね。


<< 日本の米の苗はオーストラリアに... 鈴木先生を見ました >>