南濃温泉へ行ってきました みかんうどんも食べたよ

この前の週末は、東京で放送された一週間遅れの土曜スペシャルを見ました。
リアルタイムでは、あの評判を落とした、ハーフの政治オタクのタレントが司会の一人の討論番組、激闘コロシアムを放送していて、(誰が見るちゅうねんあんな自己満足なまとまりのない討論)土曜の昼下がりに遅れて放送しているのですが、たまたま見たら、東北の温泉めぐりをやっていて、見てたらなんだか温泉に入りたくなりました。じゃあ、桑名も温泉たくさんあるのですが、夫が、まだ行ったことのない南濃温泉へ行きたいというので、行くことになりました。

南濃町は、合併して海津市になりました。岐阜県になります。桑名とは地図では隣になります。

b0099084_935017.jpg

b0099084_951917.jpg


この山は多度山の端のほうです。県境を越えて、温泉に。はるばる。
海津市は、幕末で会津藩主だった殿の実家です。養子にでていかれたのですよ。桑名の最後の藩主とも兄弟でした。海津の広報紙には、歴史ものの読み物があってちょっと前まで読んでいました。りっぱなお城をモダンにしたような歴史資料館もあり、田舎のように見えて、文化はある町なんですね。

さて、温泉は山の中腹にあって景色がよいのが特徴だそうです。

b0099084_9122221.jpg


ふもとの駐車場からシャトルバスで、送迎されます。
駐車場は一杯にちかく、3時前についたのですがバスも満席。

南濃温泉 水晶の湯に着きました。眺めはいいです。
b0099084_9145134.jpg


岐阜・一宮方面 川は揖斐川です↑

b0099084_917823.jpg

こちらは、愛知県のほうです。 このあたり広い広い濃尾平野です。
川は2本流れていて手前が揖斐川 向こうが長良川です。
あの五木ひろしが歌った長良川艶歌の鵜飼が有名な長良川。岐阜まで中州の道路を行けば信号がないので、近道です。40分ぐらいかな。しかし、ガードレールもないので、ちょくちょく川に落ちる車があるので、あまり通りたくない道です。しかもかなりのスピードを出すトラックに後ろからあおられます。

そして、遠くに名古屋の駅前、先週行ったタワーズのビルが見えます。↓

b0099084_921168.jpg


右のほうに白くツインタワーが立っているのが名古屋駅ビルのタワーズです。

この日は風が強く、かなり寒くなってきたので温泉へ。JAFの会員割引で500円が400円に。

かなりコンパクトな温泉施設で、着替えのロッカーも三段になって、てんやわんやの混雑。
外の露天風呂に出ると先ほどの景色を眺められるのですが、強風で寒かったです。外はちょうどいい温度の温泉でした。水風呂と、温泉と、サウナもあり、歩行湯もありました。混雑しているので入りませんでしたが。

日替わり風呂は、ゆず風呂かなと思ったら、小さいアヒルのおもちゃがいっぱい浮かんでいたのでした!子供に人気で、浮かんだアヒルをていねいに積み上げている子がいました。

内風呂もかなり混雑して、早めに出ました。
まあお風呂はよかったです。 脱衣場はせまいので、入場制限するべきかな。
後ドライヤーが、少なく、あいていたのは有料7分間100円のでした。

なんだかいたれりつくせりの温泉が桑名周辺には多いので、昭和の時代に帰ったようでした。
昭和にタイムスリップできる脱衣所。
26日だったので風呂の日でなんか割引でもあったのでしょうか。し
町民は割引がるようなので、人気なのかも。まあ、何事も経験なので1回は行くべし南濃温泉。夜景はきっと綺麗でしょう。

風呂上りは、飛騨乳業の飲むヨーグルトをいただきました。あ、岐阜県に来たのね!という実感がわきました。でも、製造者は四日市乳業、三重県。夫が教えてくれました。

ロビーには大きなアメジストの原石、水晶が置いてあって、養老山地の水晶からこの温泉の名前がついたそうです。多度山と養老山脈は隣同士です。一番上の写真もひょっとして多度山ではなく、養老山脈かもしれなないです。

店員さんの愛想はよく、悪い気はしませんでした。

この山周辺は、後援になっているようで、階段や遊歩道がありました。
ふもと駐車場の横には森の駅という施設もあり何か売っていました。
近くに道の駅(岐阜県は道の駅の数が日本一)がありそこへ行ってみると

b0099084_9425264.jpg

ここにも足湯がありました。

月見の里南濃は、みかんラーメンとかみかんうどんが名物なので、みかんラーメンを食べに店に行くと4時半過ぎでもう閉店していたので、もう1つのお店でみかんうどんを食べました!

b0099084_947294.jpg


うどんの麺は、細く、みかんを練りこんである麺なのでしょうね。スープは関西風というかにゅうめんのスープのように少し酸味を感じました。みかんが浮いているのが違和感あるのですが、うどんを食べてデザートのつもりで温かいみかんを食べたら、スーパーで買うみかんよりおいしく風味があり
不思議なおいしさでした。

b0099084_95068.jpg


帰りは、みやげに栃の実せんべいを買って帰りました。

温泉は、早い時間に入ったのに、湯冷めはしませんでした。おかげでぐっすり熟睡できました。
冬は温泉に限るね。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-01-29 12:51 | 温泉 | Comments(3)
Commented by ekiseicherries at 2014-01-28 13:55
もう当分行くことがないと思っていた南濃温泉に、また行きます!忘れ物したのでとりにいかねばなりません。県境を越えて。
ついでにみかんラーメンのほう食べてきたいと思います。
Commented by mabo89 at 2014-01-28 15:23
先日名古屋に行くのに木曽3川を通って行った所です。
確かに愛知県には温泉も沢山あるんですね?長嶋温泉の近所の
ハイウェイオアシスにも確か足湯があった様な・・・東京から車で帰る時は
必ず足湯に足を付けて疲れを取りながら帰ります。
不思議と足を温めるだけで体も温まるし疲れも取れる様に思いますね!
Commented by ekiseicherries at 2014-01-29 08:13
マボさん
愛知県にも温泉たくさんありますね。地震も多いけど、温泉がいたるところにあるのは日本のいいところ。
長島のSAにたしかに足湯あります。長島の温泉と同じ温泉なので効き目あります。けっこう広めなので、いいですよ。ストッキング脱ぐ女性用に着替える場所も近くに用意されているのも気が利いています。夏の週末の夜は長島温泉の花火を見るのに隠れスポットで超満員のSAです。
おっしゃるとおり、足湯って不思議ですよね、足だけ暖めるだけで全身温まるのですから。出張で通るときにマボさんが利用されていたとは!


<< リベンジ南濃温泉 もう一度逢いたい >>