昭和のアイドル 大人になっても心に響く



秋深まり紅葉狩りにでも行きたいところですが、なんだかすっかり腰が重くなってしまいました。ようやく涼しくなったと思ったらもう秋。
こういう時は歌で季節を感じてみるのも悪くない。

近場で楽しめるカラオケに久しぶりに行ってきました。やっぱり機械入力ってやりにくくて、パっと思いつくのは若かりし頃のアイドルの曲ですね。

秋のIndication という曲です。チョコレートのコマーシャルで流れてました。ほろ苦い青春というより、今聞くと華やかな若かりし頃が戻ってくるような気持ちになりました。

ナンノの曲は、歌いやすいのです。アイドル時代はほかにもいっぱいアイドルがいて、評価がそんなに高くなかったような気がします。

でも、歌がうまいという評価と、心に残ろる歌声という評価はまた違うのだなと思います。

南野陽子は歌声も曲も時代が変わっても色あせないんです。
歌姫と言われたアイドルたちとは違っているのは、親しみやすさと、育ちの良さを感じる清楚なところでしょうか。一位になった曲も思ったより少なかったので、飽きるほど聞いていないのです。
だから今聞いて新鮮なのかも。声の質が、聞きやすいし、心に残るのです。
大人になっても心に響くアイドルなのです。

今もNHKの古典芸能を紹介する番組で、毎週出演しています。
着物もよく似合う品のいい女性になってますね。



b0099084_1849350.jpg


ナンノとは年が近いのでなんだかがんばってる姿をみると励みになります。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-11-21 18:49 | 芸能 | Comments(4)
Commented by mabo89 at 2014-11-22 09:52
チェリーズさん、私は若い頃は日本の歌謡曲にはほとんど興味が無く
もっぱら外国物ばかりを聞いてたので、丁度このナンノやおニャン子
時代のあたりは全く記憶にない状態なのです。(涙)
逆に以前紹介されてた朱里えいこや矢代亜紀の頃の方が記憶には
ハッキリと残ってるんですよ・・・(爆)
(おっさんか?ちゅうねん)(おっさんや!ちゅうねん!爆)
Commented by ekiseicherries at 2014-11-22 11:21
マボさんこんにちは
確かに、南野陽子の全盛期は、明菜とか聖子という二大歌姫に加えアイドル全盛期でしたし男性アイドルもヒット曲がありましたし、印象薄いかもしれませんね。
その当時は南野陽子はそんな中影が薄かったと思います。
今聞くとクオリティーの高さにびっくりします。テレビに出ているときのバックにもオーケストラが使われていたり、80年代ってアイドルの全盛期だったのがわかります。今はめったにない音楽番組でもアイドルはほぼ、口パクで歌ってないですからね。そんなに上手とはいえなくても、心を込めて情感こめて歌っているのがわかります。いい時代だったな。
80年代は洋楽もいいのがてんこ盛りでしたよね。
カラオケに行って何を歌おうか迷うとき、機械に入力するのは80年代ヒット曲で選びます。
Commented by ama7869 at 2014-11-30 20:18
おお、なんの!
可愛かったですよねー(^ー^)私も結構好きでした。あの鼻にかかった感じの声が何とも好い。ハイカラさんが通るもすごく似合ってて可愛かった。そして、今、本当に着物の似合う素敵な女性になりましたよね。若作りとかしてない、年相応な感じがまたいいです♪
Commented by ekiseicherries at 2014-12-01 09:42
亜麻仁さんこんにちは。
そうですよね、南野さん今どきの年齢不詳の若つくりした芸能人じゃなくて、いい感じに年を重ねてきた、また上品さを失ってないところがいいです。着物がしっくり似合う女性というのは、やっぱり内面から輝いているからこそだとおもいます。
和服が似合う元アイドルって、あと思い浮かぶのは、長山洋子ぐらいしかいないかも。。
ハイカラさんが通る、阿部寛が好きで、映画見に行きました。
ナンノちゃんもかわいらしかった。
事務所が勝手に名前を使って大変な額の借金背負いそれを返したのにその苦労を感じさせない強さも持っていて、大きい強い人なんだなとますますファンになりました。
そういうので、身を持ち崩す芸能人て山ほどいるのに、立派だなと思います。数年前に結婚されて、これからもっと幸せになってほしいですね。


<< 集団的自衛権てそんなにだめなの? 両陛下、奈良県訪問されていらっ... >>