安倍総理応援演説 桑名 その3

拍手喝采で、安倍総理の演説が終わるとなにやらアナウンスがあり、みんな一斉に移動していきまし
た。ひょうっとして、また気さくな安倍さんがハイタッチするのかなと思ったらそうでした。
待っていると、小学生ぐらいの男の子を連れたお母さんが横に来たので、どうぞと前を譲りました。
「せっかくの機会なんでどうぞ。めったにこんなことないですから。」と言うと「一生の記念になります。」と嬉しそうなお母さんでした。

私はハイタッチはあきらめお声かけをしようと思い待ちました。

「安倍さ~ん、また三重にきてくださ~い!」と大声でよびかけました。

安倍さんは、みなさんとハイタッチしながら前を通り過ぎていきました。

そして時間差があって、「ハーイ!」と、歯を見せる笑顔で返事をしてもらえました。

感激しました。会話が成り立った!
やさしいお顔でした。
b0099084_1134021.jpg


↑この写真の群衆の向こうに、ハイタッチをし続けている安倍さんがいらっしゃるのです。
b0099084_75642.jpg

そのあとも聴衆はなかなか帰ろうとしないので見ていると、安倍さんとハイタッチしているようでした。あんなにたくさんの人とハイタッチするなんて、なんて気さくなんだろうとおもいました。

紺色のスーツが安倍総理です。後姿です。

近くにいた人の感想をきくと、安倍さんの手は暖かかったそうです。

ほかに2回もハイタッチしてもらった安倍さんより少し年上の女性は、どうでしたと聞くと、「ハンサムだったよ。上品だわ。育ちがいいからね。」と感激して見えました。
そして、「安倍さんを批判する人はいるけど、私は評価するわ。あんなにいろんなところへ足を運んでいるのは安倍さんだからよ。福島でも何回も行ってみえるのよ。」と、なかなかお詳しい様子。
ちゃんと見ている人はいるんだと安心しました。
新聞には載らない、本当の大多数の声の一つです。

ハイタッチしてもらった人たちは、高校生から大人、老人まで、みんな満足そうにうれしそうに家路についていました。

あの安倍さんの笑顔は、ずっと思い出に取っておきます。

最後に、その場にいた古老に、山本さんのおじいさん、故山本幸雄元代議士はどんな政治家だったかお聞きしました。まじめな人だった、真面目な政治家だった。とおっしゃっていました。

そういう人を祖父に持つ人は、やっぱりまじめな政治家になっていくのだと期待しています。
世襲政治家を悪く言う人はいます。しかし、山本さんの地盤は、岡田克也代議士にもっていかれて、実際ゼロからのスタートです。
それに、私は世襲政治家全部を否定しません。政治家というのは、特に国会議員は、地元へ毎週帰り、平日は国会と、休む暇がありません。
選挙にしてもお金も体力もいります。並大抵の覚悟では務まらないと思います。

親や、祖父が政治家ならば、その背中を見て育っているので、苦労を見てそれが当たり前だとわかっているなら、覚悟ができているとおもいます。

山本さちこさんも、社会経験を経て、出馬なさるので、期待しています。
[PR]
by ekiseicherries | 2016-06-14 10:50 | 政治の話題 | Comments(2)
Commented by mabo89 at 2016-06-15 00:08
素晴らしい総理大臣ですよね❗️
それに今の日本を変える為には絶対必要な人ですね。
この機会を逃すと日本は駄目になるでしょうね❗️
兎に角頑張って今回の参院選を大勝利で飾れる様に
協力したいと思いますね❗️
頑張りましょう❗️
Commented by ekiseicherries at 2016-06-15 09:41
マボさん、おはようございます。

おっしゃるとおりです。安倍さんは素晴らしい総理大臣です。
今の日本の、ダメな部分を改める、そして正しい方向に導いてくれるリーダーです。

マボさんももう、大勝利に向けて気合が入っていますね。
私も、できる限りの応援をしようと思っています。
すがすがしい気持ちです。


<< 昭和歌謡はやっぱり曲がいいですね。 安倍総理応援演説 桑名 その2 >>