カテゴリ:メンバー紹介( 7 )

のど自慢予選でました。

さて、のど自慢、テレビに出て、日本中、いえ、世界中(衛星放送で海外でも放送します)に、えきせいチェリーズの宣伝が出来るか?否か?

夫と、友達、そして、会場にはメンバーのタカハラさんも観に来てくれていました。

はがきが当たってから実は急にプレッシャーで、胃が重たくなるし、前の日まで、衣装は決まらないし、キャンセルしようかと思いましたが、いろんな人にいいふらしたので、まあ、行くだけ行こうという気分でした。

記念の参加賞のNHKのどじまんバッチがもらえればいいや~という気楽な気分で、順番を待ちます。

20番ごと並んで、順々に舞台の椅子に座って、だんだん順番が近くなってきます。
でも、ニコニコと余裕があってむしろ楽しんでいました。

いざ、次の順番の人が座る椅子に座って、頭の中が真っ白になり、歌詞が急に思い浮かばなくなしました。

歌詞を復唱して思い出し、いざ、本番。マイクが渡されます。
バックには生バンド。

イントロが流れると、体が少し震えてきました。
声も思ったほど声量が出ずに、高音の声が裏返るし、まるでだめでした。

やっぱり、なんか、一人じゃだめだ~~~。
前回は友達と2人で出たし、かなり友達の声量があったし、キーも低めだったなあ。。

夢をあきらめないではキーが高すぎたみたいです。

一人40秒という時間が来て、 ありがとうございました という機械の女性の声でストップの合図がきて、舞台からおりると、徳田アナウンサーに一言聞かれました。

「今回、のどじまんは初めてですか?」

「いいえ2回目です。」

と答えると意外そうでした。

で、参加賞のバッチをもらって、帰ろうとすると、誰かに呼び止められ

間違ってたらごめんなさい、あなた~ コクブ(旧制です)さんですよね?

高校の時の同級生が、わたしの 歌ってる姿を見て、ひょっとしてと思って声をかけてくれたのです。
曲名を言うときの話し方が高校の時と変わってなかったそうで、気がついたそうです。

高校の時は進学校で地味で暗めのキャラだったので、どこでイメージチェンジしたの?あのあと人生に何があったか?という話で盛り上がり、その後の予選の間ずっとしゃべってました。

お父上が参加したので応援に観に来ていたそうです。

歌い終わって20分後に、ロビーのモニターの大画面で、自分のテレビに写っている姿が放映されるのですが、見逃しました。さらに遅れてお横の小さめの画面でも観れるのですがそれは観ました。
ちょっと恥ずかしいです。

はがきは1000通応募があったそうで、250組予選に出て、20組がテレビに出られるのです。

まあ、そのまま帰ろうかと思ったのですが、念のため結果発表までいました。

ロビーではのど自慢に使われていた鉦が展示してあったので、写真撮っておきました。

この日のために名古屋のデパートまで言ってそろえた衣装で記念撮影しました。

どーっと疲れましたが、高齢者のみなさんも合格されていたので、今後もまた出たいです。

その時には、仲間を道連れにしたいです。1人よりも二人、二人よりも三人ですね。

その時は、みなさん、横断幕持って予選には応援に来てください。
本番は当選者枠の観覧券が何枚かもらえるそうなんで、生で歌手が、観られますよ。

そのまえに、メンバー募集です。
一緒にのど自慢出てみたいなっていう人、連絡ください。

コメント欄にひとこと書いてください。
もしくは、メールを次のアドレスまで送ってくださっても結構です。
ekiseicherries@excite.co.jp

もちろん、ソフトボールやりたい人、大募集中です。

待ってます。
[PR]
by ekiseicherries | 2010-02-25 09:30 | メンバー紹介 | Comments(2)

のど自慢予選にでます

みなさん、ごぶさたしてます。

去年は、活動が休止のような状態なので、ポスター作ったりメンバー募集したのですが効果がないので
宣伝にのど自慢に出ようと思い立ちました。

もちろん、チェリーズのメンバーにも声をかけましたが恥ずかしいとか、多忙とかで仕方ないのでひとりではがきを出しました。

そしたらはがきに当選しました。

さっき受付に市民会館へ行ってきました。

夢をあきらめないでを歌うので、順番はあいうえお順で200番台なので待ち時間は4時間ほどでしょうか。

一回自宅に戻って待機中です。

ほんとうはユニホームがあればそれを着て目立って歌いたいのですが、チェリーズのユニホームはジャージーなので帰って地味なので、普通の衣装にしました。

なぜこの曲を選んだかというと、熱血スポ根ドラマというか映画に 逆境ナイン
という三重県でロケしたのがあるんです。それの主題歌になってました。

乾いた空に続く坂道~♪

というところは岡村孝子さんが学生時代に学校に向かう坂道をイメージして作詞したらしいのですが、同じ学校なのでちょっと親近感があります。

青春時代を思い出し胸がキュンとするのと、映画の内容に自分を重ねて、怪我やメンバーの脱退やらを乗り越え勝利へ夢をあきらめないで奔走する主人公が爽快です。

では、続きはまたのちほど。
[PR]
by ekiseicherries | 2010-01-30 14:32 | メンバー紹介 | Comments(0)

マリナーズ 第2話 イチロー

いい天気ですね。
バッティングセンターへちょっと修行してきました。
平日なので、左打席用ボックスに順番待ちなしで貸し切り状態でした。
土日は、巨人の星の親子のような父と子で混みこみで、なかなか親父さんがスパルタだと空きません。
時速90km100km110kmの三種類打てる打席に入りました。
90kmは余裕でした。100km、110kmと球速を上げていくと110kmはさすがに、空振りや、ファールチップで前に飛びません。
この前の練習で投げてくれたビューティーズさんのピッチャーぐらいの感覚です。

バッティングセンターの球は軟式なのでソフトに比べて小さいので軽く飛んでいきます。
やっぱりソフトボールは、大きくて球が飛びにくいですね。

だから、バッティングセンターで快調でも、実際ソフトボールの試合ではなかなか遠くへは飛ばないですね。
一回ホームラン打ってみたいですね。試合で。
特大のホームランを

イチローのようにクールでマイペースなバッターを目指してます。
写真は、2001年、大リーグに移った時の9月のイチローです。場所はシアトルセーフコフィールドです。
綺麗でした球場。イチロールっていう巻きずし食べました。1500円ぐらいして高かったけどスパイシーでいい思い出になりました。
この時は、余談ですが、カナダのバンクーバーに滞在していてバスで3時間ぐらい移動してみました。まだ、911のテロ事件の1週間前だったので国境の検問はそんなにきびしくなくすんなり行きました。試合がもし1週間も後だったら、試合も国境通過も大変困難になるところでした。
ラッキーです。

イチローといえば、ちょっととっつきにくい、ツンとしたイメージがWBCの国際大会でみごと熱い男に代わって、人間的にも好きになりました。
王監督を胴上げさせるために、チームをひっぱり、皆をまとめ饒舌になり、これが本当のイチローなんだなあと感動しました。

しかし7年間ずっと朝食は奥さまの手作りカレーなんだそうです。よく飽きないなあ。
そこが天才というか一つのことに努力し続けられす才能がある彼らしいところですね。

b0099084_21155667.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2008-04-30 21:16 | メンバー紹介 | Comments(0)

マリナーズ

ゴールデンウイークは練習お休みなので、ネタがないのですが、2001年シアトルにイチロー選手を見に行きました。その年は、イチローは首位打者を撮ったとしで、マリナーズも100勝した年でした、が、私が応援に行った試合は、イチローは5打数ノーヒットで、リリーフした佐々木投手が打たれ負けてしまいました。
しかし、佐々木さんはかっこよかったです。胸張って堂々とマウンドへ登ってました。
イチローも遠くからですが見れて満足でした。
イチローの背番号の入ったシャツを着て帽子かぶって、ほっぺたにはシアトルのマークをソールで張ったりして応援しました。その恰好で街を歩いているとバスに乗ってもみんなOH~イチロー!と声をかけてくれて、アメリカにしちゃあフレンドリーでした。イチローの人気の高さがうかがえました。

わがチェリーズ今シーズンからピッチャー不在ですが、佐々木投手のような助っ人が欲しいです。
b0099084_2344351.jpg
b0099084_2345774.jpg
[PR]
by ekiseicherries | 2008-04-28 23:45 | メンバー紹介 | Comments(0)

監督さん

いつも、わたしたしチェリーズを暑い日も寒い日も、指導してくださっているアイザワ監督。
とっても大きな存在です。
時には厳しく、試合中も暖かく見守ってくれています。
子供達にもとってもやさしい監督です。

カントク、いつもご指導、ありがとうございます。
来シーズンこそ、カントクに勝利をプレゼントしたいです!

b0099084_1103567.jpg
b0099084_1165435.jpg
[PR]
by ekiseicherries | 2006-08-09 11:02 | メンバー紹介 | Comments(3)

佐藤さん

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ekiseicherries | 2006-07-09 16:11 | メンバー紹介

副キャプテンのトモちゃん

副キャプテンのトモちゃんです。
中学高校時代はバスケットの選手でした。
ソフトボールは経験無かったそうです。しかし今ではこの美しいフォーム!
守備はレフトを守ります。強烈な打球が飛んできても俊足でキャッチします。
HOTなトモちゃんです!

b0099084_16121370.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2006-06-21 15:57 | メンバー紹介 | Comments(0)