カテゴリ:街ネタ( 56 )

名古屋のヤマザキマザック美術館

この前の続きです。お食事を楽しんだ後、美術館へ行きました。綺麗なお姉さんがいたるところにいる美術館でした。
(椅子に座って、変な人が作品を傷つけないように見守っている係りの人。たぶん作品のことにも詳しくて質問に答えてもくれる人。とにかく物静かで綺麗な知性あふれる方々でした。)

最初は絵本作家の個展があって、絵の展示だけでなく、立体的なアートでした。

大きなソファーのいすがあってそこに座ってみると前の画面に自分がアルパカの家族のだんらんのてーぶるに一緒に座っている絵になります。
ろうそくの模型にマッチの模型をあてると、前の画面にアルパカのおかあさんが、ろうそくのついた誕生日ケーキを持ってきてあらわれ、テーブルにケーキを置いた後、おかあさんが、ムギューっとハグしてくれます。それがかわいらしくちょっぴりうれしかったな。

↑金澤麻由子『動く絵』



あとは、常設展では、ガレのガラス工芸作品とか、ロココ調の絵画とかがならび、解説のレシーバーが無料で貸し出してくれるのでよかったです。

あと、シャガールやピカソの絵もあって、ガラスケースはなく、直接見られしかも、背景の壁は、ロココ調の壁紙があり、白色でなく、赤や、黄色や、水色で、絵画の雰囲気もより優雅に見えました。

1時間ぐらいが目安だそうですが、2時間もじっくり時間をかけて絵画鑑賞してきました。

名古屋に公共のではなく、このようなすばらしい美術館があるのはすばらしいことです。

すばらしき名古屋 アイラブ なごや!! 
名古屋ばんざい~!

きょうのところはこの辺で。
日中は暖かい日差しですが、まだ風が冷たいです。
暖かくして体を冷やさないようにおすごしください。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-03-06 17:08 | 街ネタ | Comments(15)

名古屋の新栄あたりをぷらぷらと

名古屋にお出かけしました。美術館とランチのチケットが手に入ったので、芸術鑑賞をしてきました。

その前に、近鉄名古屋駅でわりと新しい特急列車を見たので写真を一枚。

伊勢志摩ライナーで、通過する電車は見たことあるのですが、停車しているのは初めて見たので、写真を一枚。

b0099084_10425955.jpg


b0099084_1044871.jpg


伊勢神宮へ行くときは、近鉄特急が便利です。檀れいさんがCM出演していらっしゃいます。

さて、名古屋駅で地下鉄に乗り換えて、新栄で降りて、どこの出口か探していたら、目の前にヤマザキマザックへの地下鉄の入り口があって、エスカレーターがついていました。
これにはびっくりしました。

外がどうなっているか見に行きました。15年ぶりの新栄の町は、少し変わっていました。

まず、学生の頃バイトしていたスキーショップのビクトリアのビルが、貸し倉庫の会社になっていたのです。
広小路通りの角地で場所もいいのに、もったいないなと思いました。それとも、あたらしいビジネスとしてオフィス街に近いところに必要なのかなと疑問を持ちました。

b0099084_10574010.jpg


カソリックの布池教会は変わらぬ姿で建っていました。

ヤマザキマザックのあるビルに戻ってきました。この木の一番奥は、前の建物が建っていた名残の大きな木を場所を植え替え残してあるそうです。
b0099084_1135578.jpg


すばらしい。一流の会社って余裕があるのですね。木が切り倒されるのを見るのは、悲しいですから、いい話に感動しました。

ランチのトラットリア・トぺというイタリアンのお店で、おしゃれで洗練されているお店でおいしかったです。


美術館の話は後半へつづく
[PR]
by ekiseicherries | 2014-03-05 11:14 | 街ネタ | Comments(2)

名古屋 その2 宮城物産展

名古屋といえば、私は百貨店に行くのが楽しみです。高島屋が一番新しく、人気ですが、名鉄百貨店も昔からあるのでやっぱりいいですね。

物産展があるようなので行ってみたら、

b0099084_17341487.jpg


食べ物ではなく、工芸品や美術品がありました。

b0099084_17351184.jpg


金箔を貼ったところに、自然の材料からできた顔料で絵を描いている照井誠二さんの作品があって、奥様が、説明してくれて、聞けば聞くほどほしくなるのですが、材料や手間隙かけて造ってある作品なので、ポンと買える額ではなく、いいなと思って帰ってきました。上の右側の大きさの絵の赤富士が8万円弱でした。お話を聞けば聞くほどほしくなりました。
 http://www.inubako.jp/

金箔の背景に赤富士に日の出に桜というおめでたい絵柄で、玄関に飾ると幸運がやってきそうです。

またお金をためて来年来ようと思いました。

宮城の物産展なので食べ物も別の階であり、ずんだもちや、笹かまぼこを買い、ぶどうジュースを飲んで帰ってきました。

他にもたくさんあって、なかなか盛況でした。東北の復興に少しはお役に立てればという気持ちでしょうかそれとも物産展大好き中高年のみなさんがつめかけたからでしょうか、熱気にあふれる宮城県の観光と物産展でした。

名古屋を満喫して、近鉄電車で桑名へと帰ってきました。
b0099084_17591249.jpg


揖斐・長良川を渡って見えるのはマンションが立ち並ぶ桑名のまち

桑名駅のホームです。 
b0099084_1813466.jpg


ちなみに桑名駅のホーム、近鉄はバリアフリーではありません。思いスーツケースを下げて海外から帰ってきて近鉄桑名で降りると、大変です。JRにはエスカレーターがあります。
今年か来年には車椅子用にエレベーターがつく予定だそうです。駅自体しょぼいので20年前から建て替える構想があるのですが構想で終わっています。信じられないほど桑名市民は、辛抱強いというか悠長というか・・・

桑名も大きな住宅地ができて、車は渋滞しています。通勤・通学客も、一昔前より増えたはずです。
ホームなんかラッシュアワーのときは、混雑して人が落っこちそうです。
愛知県の弥富駅など、何年か前にホーム歩幅を増やしてきれいにしています。
弥富にできてなぜ、桑名にできないのでしょうね?
[PR]
by ekiseicherries | 2014-01-22 08:32 | 街ネタ | Comments(2)

名古屋へ月イチ歌舞伎の映画前売り券を買いに行きました

b0099084_16324364.jpg


名古屋の歌舞伎といえば、御園座、今建て替え工事の計画が決まったところで、当分歌舞伎の公演はなさそうです。
名古屋で他の場所を借りて公演も当分なさそうですが、映画館で歌舞伎を毎月上映する月イチ歌舞伎がいろんな演目を上映するそうで、前売りチケットを買うと、クリアファイルがおまけにもらえるので窓口まで行ってきました。
b0099084_16224696.jpg

b0099084_16283528.jpg

カレンダーもついて、なかなかサービスいいですね。



次は、グルメ。せっかく名古屋まで来たので、おいしいものを食べずに帰れない。
桑名では味わえないもの、
高島屋のタワーズにある、
b0099084_16431468.jpg

鼎泰豐(ディンタイフォン)名古屋店に
店の外にはいすがあり待っている人はいるけれど、ランチメニューは麺とチャーハンのセットなので、回転は速いです。

お目当ては、サンラータンメン
b0099084_16443784.jpg

すっぱくてからいスープの麺です。
b0099084_16451954.jpg

ここの名物は、ショーロンポーでランチセットはサンラータンメンについていましたけど、単品で千円(税抜き)頼み
黒く小さい粒は胡椒。
b0099084_16462064.jpg

私が選んだのは、昼真から、ビール。
ランチビール小(税抜き280円)
ああいいご身分ですねという声がどこからか聞こえてきそうですが、去年はつらかったから、今年はその分取り返すつもりで、生きていくので大目に見てね。

サンラータンメン、桑名でも中華料理で食べたんですけど、1軒は、最初食べたときはおしかったけど、料理人が変わってからケチャップが入っていて、なんか、違うのです。もう1軒は辛すぎで、火を噴きそうなくらい辛い。まともな味サンラータンメンは、名古屋まで行かないと味わえないのです。
最近ダイエットのためビールは、控えているので久しぶりに飲んだので、苦かった。

食後は、景色を見に散歩。
b0099084_1743491.jpg


タワーズから見る名古屋の駅前 大名古屋ビルヂングが解体され新しいビルに建て替え中です。

b0099084_1763288.jpg


緑の屋根の名古屋城が見えます。右下に見える建物は再建された本丸御殿でしょうか。

外を歩いてみると名古屋モード学園のビル。デザインが変わっていて目を引きます。

b0099084_17115526.jpg


そして何か立っているのですが、

b0099084_17141289.jpg


名駅の名物といえば、ナナちゃん人形。
b0099084_1717434.jpg


名古屋を知らない方にご説明しますと、名鉄セブンというファッションビルがあったのですが、その前に巨大なマネキン人形なのです。今は家電屋さんが入るビルに変わっても、ナナちゃんは健在のようです。
b0099084_1718634.jpg

今は、ハンバーガー屋さんの店員のコスプレをしていますが、本来、マネキンで何も着ていません。
夏はビキニを着たり、いろいろ服を着替えます。
名駅前で待ち合わせといえば、昔はナナちゃん前がわかりやすかった。大きいから目印になるでしょ。今は、名古屋駅コンコースの高島屋の前の時計あたりでしょうかね、待ち合わせ場所。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-01-20 17:23 | 街ネタ | Comments(6)

桑名の三八市で焼き菓子をゲット

今日は一月十八日。いいお天気で、どこかて出かけたくなり、三八市へ久しぶりにいってきました。

堀沿いの駐車場は満杯だと予想して、八間通りの桑名市営駐車場へ車を停めて、1ブロックぐらい歩くと
b0099084_11525341.jpg


三八市に行くのに足早に歩くご婦人方

アーケードのある寺町商店街が見えてきました。

b0099084_11534617.jpg


正面入り口は八間通りで、そこからずらっと市がたっています。

b0099084_11553234.jpg


野菜や、魚、乾物、おすしや、桑名コロッケやらいろいろあり、目移りして、めまいがくらくらしそう。

まず、私の定番の大判焼き 一日一個あんこものがあれば、私は生きていけるかも。
なかでも、三八市の日だけ店の前で焼いている、保々やの、大判焼き 1個100円。
b0099084_11585099.jpg


そして、歩いていると、以前ブログで見たことのある名前の焼き菓子のお店がたっているではありませんか!

b0099084_1221266.jpg


お店の方にお話を聞いたら、galette ガレット 作りお菓子の店⇒ http://ameblo.jp/rook0703/
以前、エキサイトで書いておられたブログを見たことがあったのです。なかなか地元でがんばっている女性のブログって見たことなかったので、いいなと思っていました。今はアメブロで書いてみえるようです。


一番人気は、スノーボール 
b0099084_12133273.jpg


他にも、コーヒーのお供に、ビスコッティ
b0099084_12151036.jpg


桑名の名物の市、三八市に来たら、ぜひぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

隣では、甘酒も100円で売っていました。

この帰りにと白菜一玉250円と桑名のなばな押しすしを買って帰りました。

野菜も安いよ。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-01-18 12:20 | 街ネタ | Comments(5)

特別公開 諸戸徳成邸

明治時代、林業で財をなした諸戸氏の二代目諸戸清六氏の別邸として建てられたのがこのたび抽選で一般公開があるので応募して行ってきました。

諸戸さんといえば、三重県でも昔は長者番付の常連でした。
明治時代には諸戸さんのが私財で上水道を整備されたのでした。全国でも7番目の早さでした。
そのレンガつくりの上水道の近くに、この豪邸があるのです。
桑名の城跡近くの六華苑は、その諸戸家のお屋敷だったのですが今は桑名市が管理していて観光施設として有名です。鹿鳴館を設計した、ジョサイア・コンドルに設計を依頼して建てたのだそうです。
ここは、今はよくテレビドラマのロケに使われています。

そして徳成(とくなり)の別邸は二十数年前まで子孫の方が住んでみえました。
大正末期から昭和初期に建てられました。

去年はなんでも抽選で120名募集した一般公開に1300名募集が集まったそうです。
今年は11月30日と12月1日と二日間にわたって、公開されました。

b0099084_12595732.jpg


ちょうど紅葉がきれいで、建物よりも、庭木の鮮やかさに見とれてしまいました。

b0099084_1382580.jpg


敷地面積は、7702㎡で、中には茶室や墓所もありました。

b0099084_13113122.jpg


お屋敷の中も見学できました。海を見渡せ、昔は眺望が良かったそうですが今は、庭木が高く茂りよく見えませんでした。

こんなにみごとな紅葉を私はここ近年見たことがありません。

b0099084_13145320.jpg


ここは、マンション建設計画が持ち上がっているそうでもうすぐ見られなくなるでしょう。

緑自体桑名は減っているので、なんとかならんかなあと、市の教育委員会が、去年に引き続き一般公開にかかわったそうです。

固定資産税だけでもかなりの金額でしょうし、庭園の維持費そして崩壊しかかっている建物のこともあり個人で維持するのは大変でしょうね。

最後にキリシタン灯篭というのがありました。
当時、こういう灯篭を持つのがステータスだったとボランティアのガイドの方の説明がありました。

b0099084_13205592.jpg


裏側にマリア像のような彫りがありました。

b0099084_13213316.jpg


見学には、着物姿の上品なご婦人方もみえてました。
諸戸屋敷といえば、桑名ではセレブなおうちですから、正装されてこられたのでしょうか。

緑に囲まれ、森林浴に来たような、空気が綺麗な庭園でした。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-11-30 13:23 | 街ネタ | Comments(2)

火渡りへ行ってきました。

4月1日はエイプリルフールですが、今年は、何も嘘が浮かばず、変わりにと言ってはなんですが、桑名の大福田寺で火渡り神事があったので、行ってきました。

b0099084_12385831.jpg


今年は桜の満開と重なって去年よりも人数が少ないような気がしました。

b0099084_12403094.jpg


ミス桑名や、12月に選挙で選ばれた新しい桑名の市長も来賓に来ていました。

去年火渡りは初めて参加してそんなに熱くないというのが分かったので今年も渡りました。

b0099084_12431423.jpg


火をまんべんなく冷まして、刀で魔物を退治しているのか、しばらく火の上で刀を振る神事が行われていました。
b0099084_12451556.jpg


去年より並んだ順番が早かったので、やや熱めでしたが、無事に渡ってきました。

砂浜でもない所ではだしになる機会は、ないので、足の裏が砂利を踏んで痛かったし寒かったのです。

今日2日も15時から同じ場所で火渡り神事があります。
2日は、伊勢大神楽もあるので、なかなか楽しそうですね。


桑名駅西口から徒歩5分、大福田寺です。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-04-02 13:05 | 街ネタ | Comments(12)

桑名市近代歴史建造物めぐりスタンプとパスタランチ

先週、桑名市の観光協会がやっている、スタンプ集めに行きました。
もう3月いっぱいで終わりましたが、スタンプを押して集めると、六華苑のクリアフォルダーが先着100名にもらえるというので、行ってみました。

桑名は明治時代初期には上水道も整備されて、大きな米相場があったので、建物が残っています。

今は石取会館になっている建物も、元は銀行で、まだ残っています。
b0099084_9233053.jpg


石取祭りのことを展示しています。石取祭りとは8月の最初の週末にある、日本三大奇祭とよばれるにぎやかな祭りです。鐘と太鼓の音が街中に鳴り響き、大勢の観光客や帰省の人でにぎわいます。

桑名市博物館と石取会館は近くで、博物館では、美術展が開かれていて、伊東深水の日本画もありました。

九華公園の中にも何かあって、桑名藩主の松平定信の没後100年に建てられた建物がありました。

護国神社の境内にあってなんやら自転車置き場になっていたのがさみしかったです。
b0099084_930487.jpg


b0099084_9302391.jpg


九華公園は、桑名市民の桜の名所としてにぎわうのですが、この日は咲き始めで平日でまだこれからにぎわうようでした。

b0099084_9331834.jpg


そして蔵前の石取祭りの祭車の倉庫

b0099084_9344714.jpg


b0099084_9352182.jpg


運河沿いにあって、この運河はレンガで造ってあるお金をかけて整備してある様子で、去年の秋お堀巡り舟ツアーで通りました。

b0099084_938879.jpg


歩くのは初めてでした。案外桑名ってこういう歩道とか整備してあって本気で観光に力を入れているのがわかりました。

でも、県外の人が人気で行くのは、長島温泉とか、なばなの里とかで、こういう地味な施設は素通りなのではないでしょうか。。

だって、近鉄桑名駅ってエレベーターもエスカレーターも未だにないんですもの。
JRはエレベーターがありますが、三重に観光に来るには近鉄特急に乗らないと話にならんといわれています。(急行では止まる駅が多すぎなのです)

しかしエレベーターはなんとかやっと予算がついたようで、来年か再来年まで待つとできるそうな。

桜は、今ほぼ満開です。
写真を撮った日は、まだ咲き始めでした。桜って一気に咲くのですね。

b0099084_102747.jpg

4月1日から15日まで、九華公園一帯で、お堀巡りツアーが桜まつりにあわせて行われます。
b0099084_9591271.jpg

500円で20分、お堀巡りを楽しめるのでお得ですよ。

3と8のつく日は寺町通り商店街で三八市があるので、これもあわせて来てくださいな。
b0099084_9514813.jpg


b0099084_9522890.jpg

桑名まちの駅というのは、毎日やっていて、時雨タコ焼きや、三重県の名産物をとりそろえています。

焼きはまぐりの時雨屋さんの店もありますよ。

そして最後に、一号線沿いの八間どおり角にある、パスタのお店、夜もランチもやっているお店
ベルエキップ。
b0099084_956220.jpg


ドリンクとサラダつきランチ

b0099084_953567.jpg


きのこのニョッキを頼みました。

b0099084_949954.jpg


もっちりした、自家製ニョッキ。 そしてこのボリュームがなんていったってうれしいです。
食べても食べてもまだある~という安心感。

店内の黒板メニューには、また新しいメニューが載っていて、今度はあれを食べようかしらという
ワクワクする気持ちになります♪

b0099084_9573820.jpg


おなかいっぱい食べて幸せな気持ちになりました。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-04-01 10:03 | 街ネタ | Comments(6)

寺町の三八市へいってきました。

桑名の寺町通り商店街は、3と8のつく日は、市がたってにぎわいます。

朝からお昼まで、野菜や果物、魚や干物、乾物にお茶、おそうざいなどが並びます。

最近のお気に入りは桑名まちの駅その中は、桑名だけでなく三重県の特産物が並び、
亀山ローソクとか三重大学カレーとか、伊勢醤油カレーなど初めて見たものもありました。

店舗があって、奥の方でタコ焼きをやいていました。
くわなしぐれたこやき 6個で390円、買ってきて家で食べました。

写真はいまいちなので、想像してみてください。タコがはいってますが、中はしぐれ醤油で味付けしてあるような感じでした。
キムたこというお店でご主人は、フェイスブックもやってるそうです。
はやりですねフェイスブック。
タダで宣伝できるから、口コミで広がればビジネスチャンスも拡大ですね。

そして、私の大好物の大判焼きが保々屋さんという和菓子屋さんで、この市のときだけ作って店頭で焼いているのです。1個百円。

b0099084_14571248.jpg


b0099084_14574622.jpg


あんこものなしに私は生きていけないかもしれないと最近思います。

ああ しあわせ。

日本に生れてよかったと感じるこの瞬間。

大げさですって?

そんなことないですよ。

この寺町の三八市は、シニアでにぎわってます。
今日はお彼岸の最終日なので、寺町というぐらい、この近辺はお寺が多くお墓参りの前に寺町で花やお供えのおはぎを買って、帰りにいろいろ見ていくという人が多いみたいです。

お年寄りのパラダイス寺町の三八市です。
もちろん、そこそこ若くても、楽しいです。

全然寺町の街の様子の写真がないですね。
想像してください。

桑名の駅から歩いて、一号線を渡って八間通りを歩いておよそ10分、右手にあるアーケード街で、焼きハマグリもあり、今は遊歩道には河津桜が満開になっています。

寺町を楽しんだら、そのまま、まっすぐ行けば、桑名の城跡の九華公園があります。
ここは、今、大河ドラマで、「八重の桜」の、登場人物の会津藩のお殿様、松平容保(かたもり)の弟の松平定敬(さだあき)が最後の桑名藩主だったのです。
歴史好きの人にも、お勧めです。
城は、幕府方に味方したので、取り壊されて残っていませんが、水門に、やぐらが建っていて、なかなかいい景色ですよ。

もうすぐ4月1から15日は、桜まつりがあって、お堀巡り舟ツアーも500円で楽しめます。
九華公園は、桑名の桜の名所で、毎年にぎわっています。
車で来ても、駐車場もありますよ。(有料)

そうそう、以前、名古屋の御園座の3月公演の記事を書いたのですが、忙しくて後で写真をアップするためにとりあえず分だけ書いて、ファン限定の記事にしてあったのです。

最近このブログを検索してくる人は半分ぐらいその記事をヒットしてくるのですが、そのままファン限定にしてあったので、なんだ?とがっかりした人が多いと思います。

すいません、公開にしたので、読んでくださいね。

御名残御園座 三月大歌舞伎 見に行きました。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-23 15:13 | 街ネタ | Comments(2)

あいち健康の森

少し前、義理の父とお食事と散歩にあいち健康の森へ行きました。(愛知県大府市)

大府市にあって、けっこう広い敷地です。

公園や、健康促進施設や、温泉や、宿泊施設もあり、家族連れで賑わっていました。

b0099084_724173.jpg


中には、長寿を研究する機関もあります。

b0099084_726238.jpg


その名は、国立長寿医療研究センター 

なんか素晴らしい研究所ですよね。

日本には国民を長生きさせるために研究するお役所がるとは今まで知りませんでした。
独立行政法人だそうです。

素晴らしい国ですね。

先進国ですね。

切磋琢磨し、次から次へと新製品を生み出し、新しい技術を常に研究する国民性。

そして勤勉に働いてせっせと貯金し、不景気といわれていても、その貯蓄額は世界一なんです。

郵貯や共済。。そのお金を、狙っているのがアメリカなんですよ。環太平洋経済提携でせっせと貯金した資金をアメリカに取り込もうとするのがTPPの大きな狙いなのです。

このこと知らないでしょう、世論調査で賛成している人は。新聞に載ってないですから。載せたら反対の声が大きくなるから。

朝日新聞の世論調査では70%がTPP賛成だそうです。ようわからんけど、アジアの成長なんちゃらかんちゃらで、入ると景気良くなるらしい・・・・という人が多いのでしょうね。

さて、ここのあいち健康の森には温泉が2つもあるそうです。そして宿泊施設の上の階にレストランがあります。

健康に良さそうなランチがありました。

b0099084_736621.jpg


前菜です。ハムがのっているのは、グリルしたたまねぎです。

b0099084_7364648.jpg


ご飯は、麦めしと白米と選べるので、麦めしというのは食べたことがなかったので、注文してみました。
全部が麦ではなく、白米の中に、麦が混ざっていました。

かみごたえがありました。カロリーは白米のほうが高かったです。

メインは三河豚を甘酸っぱいソース出会えた料理でした。なぜかポテトチップスが添えてありました。

b0099084_7393045.jpg


窓の外の眺めは、抜群です。この日は黄砂のせいか少しかすんで見えませんでしたが空気が澄んだ日は名古屋港の方も見渡せるそうです。

なかなか穴場でした。駐車場からここへたどり着くまでけっこう15分ぐらい歩いたので、かなり広い施設です。

b0099084_7415311.jpg


おなかも膨れて幸せいっぱいで、次はJAの直販店へ行きました。

イチゴや、三河のうなぎのかば焼きなど、おいしいものだらけ。

めまいがしそうなほど、ごちそうの山。

しかし、、、これ、農水省のTPP加入後の試算では、日本の食料自給率が40%→13%になるのですから、ここの豊富な食材は、もう買えなくなるのか・・・
そうするとこの幸せそうな家族連れやカップルや、ツーリングで来ているバイクの人達の笑顔は、もう見られなくなるのか、、、と想像してしまい、とても暗い気持ちになってしまいました。

私は自分で言うのなんですが、想像力が豊かなので、日常生活の広範囲に影響を及ぼすこの自由貿易が売りのTPPについて、
どこへいっても何をしても加入後10年後には必ず日本はこうなるであろうとうい姿を想像してしまい、
頭を空っぽにして春を楽しむことがなかなかできません。

桑名は、昨日見たら、もう市民会館の前の桜の花が咲いていました。

花見で飲んで騒いで、歌って、どんちゃん騒ぎをして、暗いことは忘れたいです。

こういうときの歌はあれしかありませんね。

まきしんじの、あ~やんなっちゃった♪ 

TPP替え歌でも作ろうかな。。。そんなの作ったらよけいに暗くなるか

日本でTPPの言いだしっぺは、政治家では菅チョクト。

通産省官僚では、Mさん。

いまさら参加表明したので、もう何を言っても遅いやん!という人もいますよね。

法律的には批准するために国会承認がいるので、それで否決すれば拒否できます。

その前に総理が国のためにならないと考え、交渉は参加したけれど、参加はできないと、表明すれば済むことです。

一度、加入すると、ラチェット規定というのがあって、加盟国全部の承認なしにやめられません。

度変えた法律は、これも加盟国の承認なしに二度と元に戻せないのが、TPPの売りであり恐ろしいところです私たちはそのことを、政府やお役所から知らされていますか?

すべて、インターネットの情報でしか知ることができません。

自分には関係ないわと、見て見ぬふりをしている多くの日本人は、そのことを考えてみるべきでしょう。


ああ、街ネタで楽しい内容にするつもりが、またぼやきになってしまった。。。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-21 07:59 | 街ネタ | Comments(4)