<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

桑名市長杯・行田杯

b0099084_9312044.jpg

9月7日日曜日いつもの大山田ソフトボール専用球場で桑名市長杯・行田杯が行われました。
7月の試合のとき理事長さんにお聞きしたら、行田杯とは行田市と桑名市が江戸時代から交流があって友好都市なので、ソフトボール協会も交流試合を行っていたそうです。今は試合の行き来はないけれど行田杯っていうのが残ったそうです。

さてチェリーズは2試合目からで、1試合目はあいているので他の試合の審判やスコア付けなど係がまわってきました。2塁審判をやったのですが、ボールが来たらよけなければいけないという緊張感もありましたが、なにより初めての経験と交代がないのですっと炎天下に立ちっぱなしは体力消耗して、自分らの試合を前にして早くもヘロヘロになりました。

しかし、強力膝サポータを付けいざプレーボールになると、気持ちがしゃきっとして、体が勝手に動くのです。この横に増えたボディーの能力を考えずに、気持ちだけ中学生といっしょですから、ショートの守備でもダイビンクキャッチして(グローブで取れずゴロをあごで止める)なんと特別賞をいただきました。

打席では、3番で1打席目はレフト前に速い打球が行ってクリーンヒットでした。膝の調子がいまいちだったので盗塁は今回はやめとこうと思っていたのに、相手のすきを見てドタドタと二塁へ行きました。

2打席目は、2塁後方へふらふらと上がった打球がヒットになりラッキーでした。
また盗塁しました。この試合もコーチに来て下さったホリタさんご主人が一塁コーチャーに入られたのでやっぱり、気合が入りすきを見て盗塁でした。
この回、3塁へ進塁のとき惜しくもアウトになりましたが、スライディングができました。
中学生以来20何年ぶりです。ひざのけが以来まさかやれるとは思っていなかったのですが、
サポーターの安心感と、どうしてもセーフになりたいという気持ちで勝手に体が動いてしまいました。

3打席目はゲッツーくずれで凡退でしたが一塁には残りました、
このころは暑さで頭がぼーっとしてきたので気迫が足りませんでした。

5回までに7点差をつけられたのでコールドでゲームセット。
負けた悔しさより、早く終わったという開放感で、スコアを見るのを忘れました。
2点は入ったと思います。

今回も負けたけど、いいプレーが随所に出ました。キャッチャーフミヨちゃんが、2塁盗塁を阻止。チーム最年長セカンドのカトウさんがうまくキャッチ。ナイスです。チェリーズもやればできるんです。

そしてピッチャーともちゃん。今シーズンずっと尻上がりに調子が出てきました。
部活経験者の多いビユーティーズ相手に三振も何回も奪っていました。ビューティーズは学生時代に右から左へ転向した打者が多く、他チームにはない左打者が連続して投げつらかったと思います。よくがんばってくれました。
調子が良かった証拠にフライが多かったです。

10人メンバーで臨んだ試合で、途中ファーストひとみちゃんが暑さでダウンし、タカハラさんに交代というハプニングがあり、9人ぎりぎり一人倒れたらどうなる?!という映画「逆境ナイン」のようなピンチでしたが、いい試合でしたよ。

試合前は1週間前から緊張して気分が重たい私なのですが、閉会式を終え、解散し終わった後の開放感というか達成感が最高に気持ちいいと知りました。

チームでの試合はいいプレーが出た時にチームメイトと一緒に喜びを分かち合えるのが大きいです。大人数での苦労もありますが、なかなかできない素晴らしい経験ができるのがなによりです。

写真は両方マネージャーのノブちゃんです。上は打席でホリタ臨時コーチの試合前作戦で全員バントでかきまわす作戦実行中です。下の写真はフォアボールで一塁へでてすきあれば進塁をねらっている様子です。
b0099084_929384.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2008-09-12 09:20 | 試合 | Comments(0)