<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

三十周年記念 明正中ソフトボール部 

ソフトボールねたが尽きて、もう普通のブログにしようかと思いましたが、ソフトボールの話題でひとつだけ残ってました。

わたし、中学1年の時に、やりたいクラブがなく、お勉強を一生懸命やる帰宅部に入ってました。

近所の同じクラスのナカムラキョウコちゃん、を道連れに、毎日部活する同級生を横目にとっとと帰宅してお勉強に励んでました。

ところが、春休み頃、ソフトボール同好会でも作ろうとクラスメイトから声があがり、乗せられて、
校長先生のところへお願いに行きました。言いだした子たちは、いつの間にか消えていったのですが、ナカムラキョウコちゃんがさっそくメンバーに入ってくれました。

もう30年は昔のことなので記憶が薄れてしまっているのですが、そのあと、メンバー集めに必死になり、リストを作り、片っ端から他クラブの有力メンバーをスカウトしました。

直接お願いしたり、電話攻撃したり、クラスメイトにソフトボールに興味ありそうな子はいないか聞いてとお願いしたり。

その頃は他のクラブも活発で、運動場は所せましと場所がもうなく、サンジルシのグランド空き地があって、部員で交渉して使わせてもらってました。部室も、むりやり詰めてもらって場所を確保してもらいました。
そして13人ぐらい集めて、いよいよソフト部が活動を始めることになりました。

まず、顧問の先生がいないので、なんと、野球部の先生を、引き抜き。

野球部のメンバーにどれだけブーブー言われたことか。

稲垣先生、お元気でしょうか?
明正中の昭和55年度にソフト部の顧問を受けてくださった、ありがたい優しい、先生。メガネの奥の目はいつも笑っている印象でした。

もし、これを見てたら、メールください。コメントもしてください。

馬道商店街の近辺でうろちょろしてます。コクブ(旧姓)です。

体操部の同級生に頼んで、もらいうけた?、くりたさん。

同じクラブのタカコちゃんにソフト部へ売られたんやわ~ って今では笑い話ですが、
そのくりちゃんが副部長になって、まあ、濃いメンバーが集まり、
試合出来るまで稲垣先生に、鍛えてもらいました。

くりちゃんは、このブログのタイトルの益世チェリーズでキャプテンを長年やってくれてました。
いつあってもニコニコと、みんなに人望熱い女性になってます。
ずいぶん、辛口なところは、中学生の頃のまんまです。今では、相談相手になってくれてます。
稲垣先生、30年ぶりにたまたまソフトボールの試合を見に行って、栗ちゃんのチームに入れてもらって、たのしいソフトボール生活が待ってましたよ。

こんなに楽しい30年後が来るとは夢にも思いませんでした。分かってたら、中学時代の思春期の悩みなんて吹っ飛んで行ったでしょう。


2年後輩の、カヨちゃん、タマコシさんも違うチームのメンバーで再開して、なかなかドラマチックな展開でした。

去年は、稲垣先生にも再会するきっかけが出来たらいいなと思ってNHKののど自慢にも予選に出ました。
一人では、パワー不足でしたが、こりずにまた出るでしょう。(のど自慢予選は2回目でしたが、1回目は友達と一緒で練習を何度もしたので上がらずにそこそこ上手に歌えました)

今も、母校のソフト部は、がんばってます。
30周年を記念して激励の手紙と、ささやかな記念品を渡してきました。ソフト部にかかわったメンバーを代表して、顧問の先生たちにも御礼を述べておきました。

先生方の厳しい指導を受けて、運動場のいい場所で活動していますよ。

去年は県大会まで出場するほど、一生懸命練習に打ち込んでいます。

うれしいですね。あのときの、先生のご指導がこうして代々先生方に受け継がれて、30年の月日がたちました。またこれからも伝統は引き継がれていってほしいです。
[PR]
by ekiseicherries | 2011-02-07 16:10 | その他 | Comments(1)