<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

テレビを見てたら友人が写ってた

みなさん、ごぶさたしてます。

最近寒いのでテンション低くて。。再来週ウクレレの発表会があるまでには、元気をださないと。。と思ってます。
そんな金曜日の夜、のほほんとテレビを見てて、コマーシャルでチャンネルを変えたら、世界の秘境で大発見日本食堂4と言う番組がやってました。

不定期ながら、さいはてで日本食堂を営む日本人を紹介している2時間番組です。けっこう見てるのですが、その日はあることを知らずたまたま見た場面に、トルコにお嫁に行った友人がでてたのです。
びっくりしてあーーー友達!!と大声を出しました。

ラム子の食堂

57分ごろから、友人の場面が出てきます。


いつかこの番組にトルコの友達の食堂が出ればいいのになあと思ってたのですが、日本のマスコミは平気でうそを流すことがあるので不信感があって何回か取材は断っていたようです。

そうですよね、都合の悪いことは報道してないけど、どうでもいいことは、しつこく流して情報を操作してるから納得です。

しかし、ご両親の親孝行のためと今回は取材をうけたそうです。

ご主人はホテルとか旅行代理店とかやっているそうで、彼女は1人で日本食堂を切り盛りしているのですが、仕事の合間を見て手伝いに来て呉れるみたいで、かいがいしいだんなさんです。ニコラスケイジに包容力を足したような男前です。

なので、友人の自分の人生自分で切り開くというバイタリティーの持ち主ですが、さらにだんなさんの愛に包まれて見てて暖かい気持ちになったのと、元気にやってるのが映像で見られて、よかったです。
友人の1人が数年前に訪ねて行った様子を聞いて、トルコ語ペラペラだったとか話は聞いていたのですが、実際見ると言う機会もなかなかないですから、ホントにうれしかったな。

トルコはパムッカレと言う石灰棚に温泉がわく世界遺産にある、ラム子の食堂 というお店をやってる彼女は、十数年前、バンクーバーの大学の語学研修コースで知り合いました。

そのころからけっこバイタリティーあって、働き者でした。ワーホリでパン屋さんに丁稚奉公みたいに修行していたこともあって、いつかは気まぐれパン屋さんを開きたいなと言ってた彼女が中東旅行に行った先で旦那さんと出会って、トルコに嫁いで、最後にあったのが2003年ぐらいでした。結婚が決まって輝いていたかな。

テレビで見たら手際よく3人分の料理を同時進行で作りながら、取材にもきさくに答えてて、暖かい人柄がでてました。

この番組を見てると、中には、忙しいので後にしてって調理中の場面はバシッと断る人もいるのですが。

そんなんで、興奮して見ているうちに番組は終わりましたが、あとで動画で全部見られて、ますます感動しました。

作り物じゃない本当のことだから感動が大きいのかなとおもいました。

私も何年か前は、日曜の昼下がり、のど自慢を見てたら、私が登場して、知人を驚かすという計画を練っていて予選オチでしたので、友人は理想的なテレビの登場の仕方をして驚かせてくれました。

テレビっていいことも大いにあるなと思った夜でした。そして大いに刺激を受けました。
元気出ました。取材受けてくれてありがとうね。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-02-20 11:49 | その他 | Comments(0)