<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おはらい町グルメ

参拝の後は、神宮の横にあるおはらい町へでかけました。
月曜だけれど、全国からの参拝客で賑わっていました。
b0099084_1517210.jpg


赤福へ行くと、赤福氷がでていたので、さっそくいただきました。
b0099084_15203946.jpg



中にあんことおもちが入っています。
内宮の中は、けっこう歩くので、のどの渇いていたので、おいしかったです。


そして、おかげ横丁へ行くと、今回雑誌で見て食べたかったのが、焼き伊勢うどん。

伊勢うどんを鉄板で焼いたのですが、どんなB級グルメだとおもったら、けっこうつるつるとしておいしかったです。

卵を追加しました。味がまろやかになって予想よりおいしかったです。

b0099084_15234075.jpg

伊勢醤油というお店でした。カップは持ち歩き出来るようなので、気軽に食べられます。お値段は卵がついて420円でした。
なしだと350円でした。
気楽に楽しめる値段ですね。

そして、地ビールのペールエールを。
今回はこれを楽しみにしてました。
はんぺんとか売っているお店でサーバーでついでくれました。
向かいの店は地ビールでレストランをやっていたのですが、ペールエールが見当たらなかったのでこちらにしました。
b0099084_15251190.jpg

苦味があって大人の味でした。
ペールエール独特の飲んだ後の甘みはあまり感じなかったけれど、酔ったらいい気分になるのは同じです。
なかなかペールエールって日本では売ってなくて、輸入物を買うのですが、やはり鮮度が違うのでいまいち違うのです。
帰りも近鉄特急でぴゅーっと帰ってきました。近鉄特急は乗り心地いいです。新幹線よりゆったりしてますし、近鉄の車掌さんは、車両に入るたびにお辞儀をして入ってきます。特急でなくても普通の電車でもそうなんですよ。長い旅から日本に帰って来た時、久々に見て感激しました。
あーつくづく日本は良い国だとほっとしたのを今でも覚えています。

b0099084_15391956.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-28 15:25 | 街ネタ | Comments(2)

お伊勢さん 内宮

2日目は、金環日食の日で、朝少しだけ見えました。くもり空なのでせっかく買った日食観察用メガネが暗すぎて見えず、一瞬だけ晴れた時目で見ました。本当は直接見たら危険なんですけど、10秒ぐらいだけなのでいいかと思いました。

9時半ごろに内宮へ着き、おはらい町も気になるけれど、まずは参拝。

鳥居に入る前に一礼をしました。玉砂利をしずしずと進み、手を清め、(ふつうはどちらかでいいと思います)さらに五十鈴川で手を清め、そして、滝祭宮で今から内宮に参拝しますという報告をしました。ここは、天照大神の秘書の役目の神様で、心身ともに禊(みそぎ)をしたということになるのです。

b0099084_1045024.jpg


大きな木がたくさん植わっていて、直射日光にあたる部分はほとんどなく、空気が済んでいました。

まず内宮に行く石段からは写真撮影禁止と書いてありました。

それから、参拝をし、横にある建物に神職の人がいて、背広を着た人がなにか話をしていました。なにかお祓いを受けるひとのようでした。内宮の中でそういうのがあるのは知らなくて今後の参考のために見ていると、内宮の横まで行っておはらいを受けていました。もちろん一般の人は立ち入り禁止で、木の柵の隙間から様子がうかがえました。

そんなとき、内宮に中国人団体観光客がやってきて、カメラを取り出していたので、
近づいて手でバッテンマークをして ノーカメラ! と注意しました。

おとなしくしまってくれました。

一人が撮りだすとみんな撮りだすと思うので、やめてくれてよかったです。

ちょっと興奮してしまって心臓がバクバクしてきて少し休んだ後、今度は、荒祭宮(あらまつりのみや)へ。ここは、天照大神の荒御魂(あらみたま)をお祭りする別宮で、荒御魂とは神の特別な働きをする状態、または、神が現れた状態といわれています。

ここは、自分のお願い事をしておきました。
もちろん心の中で住所、氏名、名前を名乗ってからです。じゃないと、いくら神様でもどこのだれか分かりませんから。

そして、玉砂利を踏みしめ、気持ちいい空気の中しばらく歩いていると、ロケの一団を発見。
ピンクの着物を着た金髪の青年が日本語べらべらで、大学教授みたいな感じのいい紳士と話をしていました。
桂三輝(さんしゃいん)という、カナダ人の落語家のようです。テレビで見たことあって、見た目と関西弁のギャップがインパクト強いんです。桂三枝(もうすぐ桂文枝襲名)のお弟子さんだったと思います。
(帰ってきてからテレビ見てたら、ローカル番組でその模様がでてました。大学教授は佐治晴夫という物理学者の先生で、ゆらぎ理論の第一人者で扇風機などの家電にその理論を応用した立派な学者さんだったようです。神宮の前には伊勢の夫婦岩のある二見が浦で金管日食を観察してました。)


そして、風日折宮(かざひのみのみや)にも参拝しました。新しい橋がかかっていて、鳥居も新しかったです。
ここは、国難に際して特別な祈願を行っている別宮です。鎌倉時代の元寇(げんこう)のとき、神風(かみかぜ)を吹かせて日本を守った神様です。
b0099084_10383299.jpg


橋の上から見た清流です。肉眼で見た方がもっときれいに見えました。
新緑が鮮やかで、綺麗です。若葉のころが今の季節でしょうか。今一番私の好きな季節です。

玉砂利の上を歩くと、耳からその音が入って脳を刺激するからいいのだそうです。
心が落ち着くのはその効果もあるのかもしれません。

ほんとに、来て良かったと思いました。心が清められました。
日本で生まれてよかったと感じました。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-24 10:52 | 街ネタ | Comments(5)

お伊勢参り その1外宮

同じ三重に住みながらなかなか行く機会のない伊勢神宮へお参りに行きました。
今回は、じっくり外宮と内宮と一日づつかけて回りました。

お伊勢さんまでは近鉄特急が乗り心地良くて速くて安心。
車はなかなか混雑するので、時間が3倍かかるのです。


宇治山田駅から徒歩10分ぐらいで、外宮に着きました。

参道に燈篭があるので迷わず行けました。

日差しがあってアスファルトの照り返しに、へたり込みそうになりましたが、神宮の森へ入ると
別世界のように涼しくて、空気がきれいでした。

b0099084_9245651.jpg


参拝を済ませると、心が清められました。

b0099084_9333184.jpg


外宮は、天照大神(あまてらすおおみかみ)のお食事を司る、豊受大神(とようけのおおみかみ)をおまつりしています。衣食住はじめあらゆる産業の守り神なのです。

そのお食事を司る神様のいる外宮の外に、場所は小さいけれど、繁盛しているお店があってしらす丼が名物なのでいただきました。

かきあげしらす丼
b0099084_13113528.jpg


サクサクとした食感がよかったです。これで900円でした。

この後、月夜宮へ歩いて行きました。境内は静かで暗くて鳥居の外と中は暑さも静けさも別世界のようでした。そして伊勢市駅へ歩いて向かい、宿の迎えがある宇治山田駅までひと駅また歩きました。

ちょうどこの日は近鉄のウォーキング大会に参加している人たちも同じコースを歩いていて、お仲間がたくさんいました。

だから、近鉄特急で来た時に、伊勢市駅でたくさんの人が降りたのかと納得しました。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-23 09:13 | 街ネタ | Comments(0)

お花

知り合いのお花の先生が、お仲間とお花の展示会を開いたので、見に行きました。

フラワーアレンジメントです。

b0099084_8333829.jpg


b0099084_9065.jpg


下の方に見えるのは、カービングといって良く果物とかを切りぬいてお花の形を彫るアートを石鹸にやってみえるのです。それも教えてみえるそうです。

他にもこんな野菜を使ったのもありました
b0099084_96046.jpg


b0099084_984443.jpg



11時から5時までかかって作りあげたそうです。
会場は花の香りで包まれていて、癒されました。
お花はいいですね。
b0099084_9122164.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-22 10:25 | 気分転換 | Comments(0)

TPPって何?

あ~嘆かわしい。

あまりに街ゆく人たちは無関心で、TPPの3文字も聞いたことのない人が多いんではないのか?

しかたないです。政府が悪いんです。いいことしか公表していなくて、やばいことは隠しているから、新聞やテレビなどマスコミがきちんと報道しないから。

でも私はなぜにこの問題に関心があるのかというと、内容を知ってしまった以上、私たちの暮らしに大いにかかわることだからです。

後で、「知らなかった」、「こんなはずじゃなかった」と言わないために、今、自分で確かめてみたください。

内閣府の試算では、TPPに加入したときに上がるGDP(国民総生産)は10年間で2兆7000億円です。
つまり、年収400万円の課程なら、年間たったの2160円です。

この、2160円を得るのに、どれだけ、何を私たちは犠牲にするのか、身近な例で見てみましょう。

食べ物が安く買えるようになる
米を例に揚げると、農水省試算では、現在の自給率100%が10%に激減するそうです。

有機農法やブランド米が生き残るかもと言われていますが、水が命の日本の稲作で、周囲90%がなくなって生き残れる水田などありはしません。

実際は10%も難しいと農水省も認めています。

工業製品と違い、農地は壊滅したら、すぐに復活させることはできません。

TPPと同じように20年前に農産物関税を極端に低くして締結したNAFTA(北米自由貿易協定)で何が起こったか見てみましょう。

主食のトウモロコシの生産を手放したメキシコでは、農民の90%近くが失業し、バイオ燃料流行のあおりを受けて、現在主食の価格が倍増し、極度に悪化した治安で国が崩壊寸前です。

盲腸の手術に200万円払えますか?

アメリカは日本の国民皆保険制度の撤廃を要求しないと言っています。
が、しかし、アメリカの目的は実は巨大な日本の医療市場です。知的財産権を強化して日本の医療費の奥を占める薬代を企業が自由に決められるような仕組みを要求しています。

ジェネリックはほぼ姿を消すと言われています。

また自由診療(自費診療)を増やして、国民健康保険で見刈れる内容をどんどん減らしていこうと考えています。
つまり、保険はあるけど、保険は使えないということになります。

交通事故で骨折したときに、保険に入っているかを確認してからじゃないと治療ができないと言われる世の中で暮らしたいですか?

そんなの嫌です。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-14 10:15 | TPP | Comments(3)

テネシーワルツ

連休明けは、なかなか疲れがたまって、回復しません。
先週のピラティス疲れで体力的に限界なのですが、今週末全国一斉にTPP反対運動のイベントがあります。準備に走り回っていて、初めて体験することばかりで、あれこれ慣れないことがあって精神的にも疲れました。
そんな中、ウクレレ仲間から借りた雑誌に、歌とコードが書いてある楽譜があって、その中で弾けそうな曲を練習してみました。

テネシーワルツは、綾戸智恵の歌がイメージが強いと思います。
私が知ったのは、江利チエミの歌でです。

歌詞が、ちょっと切ないですね。
愛する人とテネシー川を散歩してたら、たまたま友達に会って、恋人を盗られたという内容ですが、シンプルなコードとメロディーが心を揺さぶります。

英語の歌詞もゆっくりなので、弾き語りで何回も弾いて気に入りました。

この連休中は、テネシーワルツが頭の中をぐるぐるとメロディーが回ってました。
疲れがたまってくると、綾戸智恵のバージョンが頭の中をぐるぐる回って聞こえてくるのですが、
動画ではパティー・ペイジのを見つけました。


パティペイジの優雅な歌い方に聞き入って、元気出たかも。

追記
もと歌はPee Wee Kingという男性だったそうです。女性が女友達に恋人を奪われるというシチュエーションのほうがより物悲しいですね。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-08 13:32 | ウクレレ | Comments(4)

アート展に名古屋市博物館へ行く 

お友達のお友達が、グループ展で油彩画を展示しているので見に行きました。
第12回ダイアモンドアート展 ~夢・希望・勇気~ という展示会です。

名古屋市博物館は、前を通ったことをありますが、中は初めてでした。
警備員の人が二人もいて、びっくりしました。

b0099084_9451931.jpg


建物も歴史と重みを感じ重厚感があります。日本庭園も広い。

b0099084_10141526.jpg

日傘を持ったままはいろうとしたら、警備の人に呼び止められ、傘立てに置くように注意されました。暑さでボーっとしていました。5月ですが、この日も暑くて、日傘なしには歩けない。

長尾あゆさんは、絵本作家でもあり、才能豊かなお方。

人柄も一度会うとファンになるような、暖かくて、華があってエネルギッシュな女性です。

絵は、絵本のDADAWORLDの中に出てくる場面の絵が、気持ちが明るくなるようでよかったです。
b0099084_1051478.jpg


このグループ展のタイトルどおり何か元気をもらう明るい色彩の作品が多かったです。
空中パトロールという絵本の主人公が気球に乗っている絵が一番気に入りました。
明るい空の色彩をじっと見つめていると、疲れていた心がスカッとしました。


6日の今日が最終日です。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-06 10:07 | 気分転換 | Comments(2)

腹ごしらえ、にまたイタリアン

金魚祭りの前、長島の国道沿いの新しいピザ屋さんに行きました。
ここもまた石窯で焼いたピザを出す店のようで、オープンキッチンからカウンター越しに窯の火が見えてました。

2人前で2400円のパスタとピザと前菜、飲み物のコースを頼みました。
b0099084_1161942.jpg

前菜はポタージュスープを固めたものにキャビアみたいなのが少しのって、ひんやりとした食感。
スパニッシュオムレツには玉ねぎやナスが入ってました。ハムもはいってました。魚のひとくち唐揚げもありました。

b0099084_119965.jpg

パスタはこんなにちょこっとなの!!私はパスタは大盛りが好きなんだよ~と思ったのですが、大きな皿なので、やや少なめですが味はほうれんそうとハムのソースがはまあこれもあまり食べたことのない味で、パスタはツルツルしたこしがありもうちょっと食べたいかんじ。(やっぱり量が少なめ)

b0099084_11112825.jpg

ピザは、トマトのピューレがジューシーで今まであまりない食感。
ボリュームありました。

のどが渇いていたので、最速しようとしたら、となりに給水しにきたので次はうちの番だと待っていたら来なかったので、マイナスポイントはそれだけでした。帰りは、店の女の子が、扉を開いてお見送りしてくれました。
b0099084_11221049.jpg


ここも出来て間もなくのようです。店の名は、ピッツエリアケン だと思います。小さい子供連れのお客さんが多かったです。

このあとはまだトレーニング疲れで帰る予定でしたが元気が出てきたので、金魚祭りに行ったのでした。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-04 11:23 | 街ネタ | Comments(2)

金魚祭り

5月2,3日と桑名の金魚祭りがあります。昨日は雨でしたが今日は、昼前から天気もよくなって初夏の陽気です。

桑名城跡の九華公園である金魚の夜店などがあり、最近は子供みこしがあって、親子連れでにぎわうのです。
私の興味は、お堀に浮かんでる金魚のハリボテ人形。

b0099084_15114649.jpg

毎年違った感じで、今年はこのような感じ

b0099084_1515345.jpg

去年のより、尾っぽが長いような気がします。

今年は、喫茶店の前に、釣り竿にかかった金魚も登場。
b0099084_15193275.jpg


なかなかユーモラスです。
フグみたい。でもかわいい。
b0099084_15225120.jpg


そして、桑名の藩主だった本田忠勝公の銅像がお城のあった方を見守っています。徳川家康の重臣だった人です。ちなみに、桑名は最後の藩主が江戸幕府の重臣だった会津藩主と兄弟だった関係で、戊辰戦争で幕府方についたため、さっさとお城を取り壊されました。

b0099084_15251834.jpg

後ろの棒のようなのは槍です。槍の名手として、戦場で無敵だったそうです。
それにしても長い槍ですね。
藩主としても、町割りとか城の増築などを行い、名君だったようです。

金魚祭りは夜もやっていて、夜はお堀の金魚の人形がライトアップしたはずです。体力があったら見に行くのですが、数日前ジムでやったトレーニングがハードすぎて、体力残ってません。

何のトレーニングかっていうとピラティスですが、ちょっと先生、中高年相手にしてはハードすぎるでしょと言いたかったほどハードでした。

ダンベルを持って、台の上にマットを敷いて、やるのが効きました。。お箸を持つのも筋肉痛です。私は1分ぐらいでダンベルを下して手だけで運動していたのですが、みなさん、5分ぐらいがんばってました。がんがんと音楽に合わせてペースが速くて限界がきていたのですが、部活のようで終わった後の達成感がありました。このときのレッスンはいつもの3倍きつかった。

ピラティスをやったあと、階段や坂道を登るのがスムーズになるので続けたいです。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-03 15:28 | 街ネタ | Comments(2)

新しくできた馬道商店街のピザ屋さんSunSet

益生駅から徒歩4分ぐらいでしょうか、国道一号線へ行く方の馬道商店街に新しくピザ屋さんができたので行ってきました。4月いっぱいはマルげリータが割引価格でランチタイムであったので、試しに行ってきました。石釜で焼いた本格的なピザ。記事が薄くて食べやすく、もちもちとしておいしかったです。思ったより大きくて満腹になりました。

b0099084_14223350.jpg

マルゲリータ680円ですがこの日まで500円でした。
b0099084_14253597.jpg

ドリンク、サラダ、スープのセットでプラス380円。

日替わりのパスタはこんな感じ

b0099084_14273258.jpg

880円だったかな。

2階が同じ経営の、洋風居酒屋で、若者向けかな。お店の名前はSunSet
b0099084_14302689.jpg



店構えの見た目より中は広かったし、おしゃれなカフェ風作りで中庭も。
b0099084_14345699.jpg

この日は休日だったので親子連れや、カップルでにぎわってました。

馬道商店街その向こうは、三ツ矢橋商店街と続き、国道一号線とつながっています。
b0099084_14391431.jpg

桑名の古くからの商店街のなかではまだがんばっているんじゃないかな。
若い人が働いていたので、がんばってほしいです。

最近は、自然食品の店がフランチャイズから、独立してオーガニックくわなという店も新装開店したし、ちょっと活気が戻ってきたかな。うれしいことです。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-05-02 14:42 | 街ネタ | Comments(1)