<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ここまでなり下がったか中日新聞 安倍さんの足を短く編集

12月27日の中日新聞の特集記事を見て、びっくりしました。

b0099084_949398.jpg


いろんな人の意見(といっても、安倍政権に否定的な人だけ)をのせて、安倍政権のキャッチコピーをつけるならという内容です。

中日新聞の「有識者」たち
髙村薫(作家) 「そつなくまとめてみました内閣」
松本哉(反原発デモ主催者) 「まぐれ敗者復活内閣」「期待度ゼロ内閣」
椎名千恵子(反原発団体世話人) 「福島圧殺内閣」
金子勝(慶大教授) 「逆戻り内閣」
大田昌秀(社民党、元沖縄県知事) 「改憲内閣」
北原みのり(エッセイスト) 「ネトウヨ内閣」
宮崎学(作家) 「国防軍オタク内閣」
森田実(政治評論家) 「極右はしゃぎすぎ内閣」
辛淑玉(人材育成コンサルタント) 「厚化粧内閣」
国分功一(高崎経済大准教授) 「学力低下内閣」

韓国人女性にコメントさせて、女を使い、参院選向けに美しく見せかけた、厚化粧内閣 とか言わせてます。

あの稲田朋美議員を、同じ女としての痛みさえ感じない、。女の皮をかぶった親父のようなものだと、慰安婦問題の対応を言っています。

政治評論家の森田実氏の、コメントからは、閣僚の顔ぶれに極右が目立つ。大臣をやりたい人間がポストについて、隠しもせずに喜びを爆発させている。自民党の政治家はもっと誇り高かったのに。と

エッセイストの北原みのりさんは、戦争ごっこで遊びたい、ネトウヨ内閣とでも名つけたい。 領土を守るためには武力行使もありうると意気込むのは、よほどの平和ボケ。本物の血が流される戦場の現実感が無いのだろう。日本が抱える自信喪失や、社会のダメさ加減の裏返しだ。
といったぐあい。

あのさ、自民党をけなすだけでなくて日本社会をダメって決めつける、これは洗脳というか、世の中を暗くする報道です。北原さんは、ピースボートで、辻本清美さんとお友達だそうです。いやはや。

よっぽど、自民党政権になって気にいらないので、自己満足のための記事に見えますが、やっぱり読者は、そうかなって洗脳されますよね。何も知らない中日ファンとか。。。

新聞というのは、建前上、中立的な立場で、私見を入れずに、報道するのが仕事ではないのでしょうか?
選挙前のネガティブキャンペーンと同じ手口で、誰かの意見を載せるという形で、一方的に悪口ばかり書いている、これじゃ、中立性も」なにもないでしょう。

ひどい。三流週刊誌と変わらない品格のなさ。

おまけにですよ、この安倍さんの写真、情報操作しているんです。足を短く編集してあるのです。
悪意ありますよね。ここまでやって、足を引っ張りたいのかと思います。

ひどい。日本の新聞社だとは思えない。ここまで腹が立ったのは、中日が去年、落合監督を解任した時以来。


b0099084_9553412.png


期待する人の声も、少しは載せるぐらいの配慮があれば、もうすこし上品な記事になるのでしょうに。
新聞の記事とは思えない、中学生が先生の悪口言って、自己満足しましたという、後味の悪さを感じます。

購読するのやめればいいだけなんだけどね。TPPの記事だけ、他の新聞より中立的なんですよ。
あとチラシも多いし、地方欄が充実して知ってる人の記事がたまに出るし、。。。

しかし、ひどい。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-28 10:11 | 政治の話題 | Comments(19)

忘れないでね、今年、日本女子ソフトボールの世界一になったことも

クリスマスイブですが、今年を振り返ってみると、なでしこジャパンとか、ロンドンオリンピックの日本人選手の活躍が華やかでしたね。
脚光を浴びて、国民も盛り上がりましたが、忘れられているのが、世界一になったソフトボール女子の活躍です。

今年の7月23日、カナダのホワイトホースで行われた、ソフトボールの世界選手権大会で、決勝戦でアメリカを破ってみごと、優勝し世界一になりました。

なんと42年ぶりの日本の優勝でした。 思えば4年前のオリンピックで、あめりかを破って金メダルを取った時は、テレビ放送もあり報道陣の数がすごかったのですが、今回は、カナダの奥地での開催ということもあるのか、報道陣の姿はなく。。

これ、テレビ中継さえなく、ワイドショーで紹介された場面は、ブレブレの動画の映像のみでした。



またピッチャーはオリンピックの時と同じ、上野投手。
確か指導者の資格を取るためオリンピック後は、1年間代表チーム参加を辞退していたのですが、やってくれましたね。

報道陣が少なくても注目されていなくても、世界一になったという事実だけで、満足そうな様子だったようです。

なんか球場ものどかな感じですよね。ホワイトホースといえば、極北に近い、オーロラの観光地としても有名なところ。そんなところで世界大会があったというのは私も後で知りました。
b0099084_16393588.jpg



ソフトボールって、いっても、皮のボールなので、野球の硬式ボールより大きいですから、迫力は半端でないし、スピード感もベースとベースの間が狭いので、野球より球の速度が速く感じるはずです。

ソフトボールがまた、オリンピックに復活してほしいと思います。

サンタさんがどこかでこのブログを見ていたら、ソフトボール好きの女の子たちへのクリスマスプレゼントに、お願いします。

時々ソフトボールの夢を見るのですが、最近見た夢に、後輩たちの練習を見に行くと、剛速球のピッチャーが目にもとまらぬ速さのボールを投げているというのを見ました。

暑い日も寒い日も、関係なくグランドでソフトボールの球を追いかけている女子たちは、全国にたくさんいるし、これからも、夢をあきらめないで、おもいっきりプレーしてほしいです。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-24 16:52 | 気分転換 | Comments(8)

やっと、まともな報道がでてきた

12月3日から12日まで、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)締結を目指した第15回交渉会合がニュージーランドのオークランドで開催中だ。会議には従来の9カ国に加え、日本の交渉参加表明に刺激された...
衆院選が終わって、これからどうなるのか、じっくり見極めたいと思います。

また、TPPかとしつこいのですが、無責任な報道の仕方が今まで多かったのですが、マイナス面を書いた記事をやっと見つけました。

思えば、この1年、平成の開国と、コメの関税のことと、輸出が増えるという記事しか見てなかったです。

TPPのISD条項で、外国企業が巨大賠償金を政府に求めるというのにも触れていますし、実際の例も載っていますね。

実はアメリカと韓国の二国間で結んだ、貿易協定にはこのISD条項が入っているんです。

そして、案の定、アメリカ企業が、韓国政府を訴えるというのです。

訴えを裁く機関は、国民の利益より、アメリカ企業の利益を優先させると予測されていて、2000億円の賠償金を原わさせるのではないかといわれます。

TPPは、原則的に反対としている自民が圧勝しましたが、公約違反にならないように、監視していきたいと思います。

あと、道州制も、自民は5年以内に制定したいとか言ってるので、私はこれは、おかしいと思いますので、しっかり、見ていきたいと思います。だって春先TPPの陳情に行ったとき、自民党代議士さんの秘書さんに、いろいろ、教えてもらったのですが、道州制を唱えている維新はおかしいといってました。
道州制になったら今まで、津市へ行っていた仕事が、遠いところへ行かないといけなくなるしと、デメリットを唱えていたので、てっきり自民は道州制には反対だと思っていました。
維新と組んだらすぐに改正できますよね。
国民の目があれば、悪い方へは行かないと考えます。

維新は、比例区で躍進しましたね。やっぱり、マスコミが持ち上げる政治家を鵜呑みに信用する人は、少なくないというのがわかりました。

自民党が政権を過半数を取って、これで安心ということはないでしょう。

民主政権で、内政も外交も、ガタガタになっているので、大変な状況ですから。

外交交渉は期待してます。戦争にならないように駆け引きを頼みます。

向こうはやる気満々で、毎日のように領海侵犯をしかけてきていますが。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-17 10:49 | 政治の話題 | Comments(19)

TPPのギモン 経済的根拠とは?

TPPについての各党の公約は、賛成反対かあいまいな記述が多く、その原因は、報道の偏りにあるのではないかというブログ記事を見つけました。

これは、ライブドアのBOLOGSというブログに書いてありました。

BLOGOS 悪意で歪められた「TPP交渉参加」報道 ~批判されるべきなのは「各党の姿勢」ではなく「報道」である  近藤駿介

要約すると、日本経済新聞は、TPPのメリットの根拠になる数字を、10年間での数字というのをぬかして、いかにも読者に1年での数字と錯覚させる書き方をしているというのです。
そして日本の経産省や農水省の信頼できる試算より、海外の出所の確かでない数字を載せていかにも、TPPに入らないと、利益がないぞみたいな記事をかいているそうなんです。

引用↓
「概ね10 年間で実質GDP:2.4~3.2 兆円増 (0.48~0.65%増)」ということは、概ね500兆円である日本のGDPが、10年後に502.4~503.2兆円に増えるということ。これを年率換算の成長率に直すと、年平均で0.054~0.064%の成長である。


まったく同じことが、去年のTPP参加表明を野田氏が言ったとき、フジテレビの朝の番組とくダネに、フリップに2.7兆円の増加という数字に10年間というのが抜けていました。

このとき解説していた中野教授が、(TPP亡国論の著者)、そのことを指摘して急に怒りだしたので、あとで話題になって、マスコミの情報操作だと問題になったこと覚えてませんか?

日経新聞を読んでいる人は、数字を根拠にしているので、まさか、経済新聞がこんなことやるなんて思っていないでしょう。
いくらなんでも、ジャーナリズムの誇りっていうものがないんでしょうかね。

けっこう分かりやすい文章なので、参考に読んでみてください。

TPPの中でアメリカと日本だけで90%の市場の大きさです。

b0099084_1421261.png

日本が入らないとアメリカにとってTPPはメリットがありません。
日本が入らないと、オーストラリアは、アメリカと同じ農業大国なのでアメリカには何のメリットもありません。
b0099084_14221230.png

アメリカの関税がたとえゼロになったとしても、ドル安で、日本にメリットはないです
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-13 16:15 | TPP | Comments(15)

TPPのギモン おいしいコメの輸出で農家は生き残る?

やっと、TPPの議論が、活発になってきました。
TPPで自由化になった米は海外に輸出してブランド米として売り出せば生き残れるという意見があります。これについて、どうなるのか、私よりよく知っている方に訪ねたら、以下の答えをもらいました。

=============================================

TPP加入後の米の市場を考えてみると。
この場合、
・稲作を補助金で支援
・稲作を完全に市場任せになる
の2種類が考えられます。

現在、同じではないが美味しいカリフォルニア米は日本価格の1/5
それほど生産量が多くないが日本で売れるとなれば爆発的に収量が多くなる可能性がある中国米、東南アジア米は価格の1/10とします。

一部の米作農家がTPPで外国の富裕層向けの市場を切り開いたとすると、最初のうちは高価格で採算取れるでしょうが、同じようにカリフォルニア米、中国米、東南アジア米が、その市場を見逃すとは思えません。
味が少々違っても、TPP加盟国、または日本が結んだFTA加盟国の中で日本の富裕層をターゲットに売り込んできます。
日本国内の農家が生き残りをかけて一斉に高級米生産を始めたら・・・
それだけでも高級品の値崩れはおきそうです。

こうした動きを市場にまかせれば、4、5年ほどで味の格差をクリアし、価格競争に入っていくでしょう。
日本の米作技術が流出すればもっと早くなります。
(耕作技術と品種改良した種は特許の対象じゃないので守れません)
外国の富裕層より日本の富裕層の方が日本米のマーケットは大きいと思います。

現在の市場規模、市場価格、味、生産量で、現在勝てると思っている日本の大規模農家も、途上国と圧倒的な物価の違いがある限り、適応する前に(好み、販売ルートなど)適応され、淘汰されてしまうだろうと考えます。

米は何千年もの日本の蓄積された文化ですので、日本食、日本文化とともに、日本の高級米は、はじめて価値が出てくると思います。

日本人が、米の本当のおいしさを忘れたら、高級米を作っても国内でも売れなくなると思います。

わらびもちや片栗粉は、ジャガイモのでんぷんが代用され、本当の片栗粉・わらびもちを食べた人はほぼいないし、赤貝の本物を食べたこと無いのと同じで、いつか、本当の日本の米のおいしさを、日本人が忘れる日が来るのかも知れません。

============================================

なるほど、TPPによって、日本人は日本のおいしいコメの味を忘れてしまう日が、10年ぐらいしたらやってくるのです。

うーむ。農作物の関税自主権を手放して、国内の農業を守れなくなるということは農作物や農家のことだけでなくて、私たち日本人の食文化、まで及んでくるのです。

おいしいお米の味を日本人が忘れる未来がやってくる、想像したくないです。

明日は、そのTPP推進派の経済的根拠についてお話します。

b0099084_1474813.gif

[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-12 14:09 | TPP | Comments(8)

何やってるの中日編成

DeNAは11日、中日を自由契約となったトニ・ブランコ内野手(32)=188センチ、102キロ、右投げ右打ち=と2年契約で合意に達したと発表した。年俸2億円プラス出来高払いで総額は5億円となり、...
はー。ため息。
中日のブランコ選手を横浜にもっていかれちゃった。

去年、落合監督を首にした分、お金余ってるんじゃなかったっけ?

今年の中日も本当に打撃で点が入らず、途中ブランコが横浜の山口投手にデットボールを受けて骨折して故障していたのですが、復帰してきてそれなりに活躍してくれたはず。

きょうの中日のスポーツ欄を見たら、ブランコの代理人が変わってから、暖簾に腕押しという感じで、中日の設備の良さやトレーナーや環境の良さを訴えたが無駄だったと。

年俸にしてそんなに出せないほどではないと思うのですが。
優先順位があるのでしょうね。日本人で将来コーチになるようなベテラン選手にいてほしいでしょう。

活躍しなくても、年俸をそんない減らしてないベテラン選手の分ちょっと回せば、引き抜きはなかったはずなのに(涙目)

結局、ファンサービスって、言っておきながら、観客動員数は去年を下回って、ファンサービスの意味を取り違えてるのじゃないかな。

こういうチーム編成にも中日い新聞本社から下ってくる、球団トップの考えだから。

同じリーグに選手引き抜かれるって、まずいよね。

ブランコだけなく、押さえの投手陣の、ソーサ、ソト投手も引き抜かれるっていう噂。
3選手もごそっと同じチームに引き抜かれるのって、異常事態です。
慕っていた元中日の森投手コーチが、横浜に行くのだったら納得。

森コーチがドミニカでスカウトして来た選手たちで、慕われていて、去年から、森コーチが移籍するなら変わるって、言っていたようだから。

そう考えれば、よっぽど、中日新しい陣営が、嫌だったのかなあ。この1年戦ってみて、よほど居心地が悪かったと考えて、納得するしかないでしょう。

スカットするホームランで、ピンチを救ってくれて今までありがとう、ブランコ選手。

お金で目をくらんだ風に中日新聞に書いてあってはっきり言って恩知らず扱い。けど、違うと思う。
中日新聞はスポーツ記事でさえ、情報操作しているのかと思いました。

来シーズンは、ポンポンホームラン打って、横浜のファンを沸かせるでしょう。

中日、点が取れなくてイライラするゲーム展開なのかな。
新しい選手もなかなか出てこなくて、やっぱり補強するしかないでしょう。

今年は、ほとんど試合見てなかったし興味も薄れてきたんだけど、ブランコの打席は、華があってワクワクしたな。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-12 12:39 | その他 | Comments(6)

アメリカ国債を毎年買い足していたせいで日本は大赤字だった

選挙のとき、最高裁判所の裁判官の国民審査もありますよね。
誰に×をつけるか参考にしようと、ネットで見ていたら、ついでにわかったことは、日本が赤字なのは、アメリカ国債を年間80億、民間資金も合わせると800億買っているそうです。

日本の赤字幅、がほぼそれだけなので、原因は赤字米国国債を買っているから?
じゃあ、売ればいいじゃないと言った、自民党時代の財務大臣だった、中川昭一氏、腑に落ちない亡くなりかたをしましたね。
中国ついで日本は米国債を2番目に買っている国なんだそうです。

b0099084_12382320.gif



自分の国の財布の中身を考えずに、そんな無理して買うことないから、じゃあ売っちゃいましょうと決めても、
米国債は、アメリカの金庫にしまわれていて、日本は仮の預かり証しかないんだそうです。

で、毎年返された分は、また日本が買っているので、実質返ってこない。

アメリカの許可なしには、売れないのですが、売れたとしても、アメリカから敵国条項が発動され日本の米国内資産は凍結される対抗措置がとられるのだそうです。

アメリカにがんじがらめになって、その分を増税でまかなおうとしているとしたら、ひどい話です。

真の独立国家になるには、アメリカに占領されていた時代の、今の憲法を改正して、きちっと独立して交渉力をつけなければいけません。

平和憲法、といわれてますけど、この場合の、平和って他の国が永遠に攻めてこないという条件の下の平和ですよね。

それは、アメリカ占領下にあった状況で作られているからなのですが、今は、一応独立国家なはずですよね。

平和憲法では、他国の攻撃を受けてから、許可を得ないと今は攻撃できないのです。

それが現状なのです。 

憲法改正というと、右翼、そして戦前に逆戻りだと毛嫌いするひともいるでしょう。
でも、考えた方がよいのではないでしょうか。

後5年でアメリカ基地が、沖縄からグアムに移転するそうです。

その5年以内で、考えないと、時間は迫っています。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-11 12:39 | 政治の話題 | Comments(12)

マスコミの好きなネトウヨという言葉、そんなひとくくりに決めつけてよいのでしょうか。

自民党総裁の安倍晋三氏がフェイスブックを積極活用し、一部のネットユーザーに熱く支持されている。これは危険な兆候だ。なぜか――ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。***最近、安倍晋三氏の...
フェイスブックは実名を出しているので他のSNSとは違います。
実名を出しているので自分の発言に責任を持っているので、荒れ放題の掲示板とは違って無責任ではないですよ。

ネットだけに限っての発言、行動力はないと思い込んでいるようですが、TPPのことについて研究するグループに入っていたので言わせてもらえば、行動力あると思います。

まったくの素人でも、全国一斉運動をしたり、Tシャツを着てビラを配ったり、警察に行って許可とったり、いろいろ身を削ってやっている人もいるのですよ。

頼りにならないどころか頼りになる人が多いですよ。
TPP反対の人にも議論は白熱しても、礼儀はきちっとしていますし、荒れることなんかなかったです。

なので、マスコミは、ネットでこういう世論が盛り上がると、危機感がある人たちが、くりかえし、こういう無責任な記事を書きたてるのです。

定期的に。少し前にも、愛国に目ざめた若い女子をスイーツ女子とか茶化して書いてましたよね。

常套手段です。

そうして世論操作して、自分たちのスポンサーに気にいるように記事を書いてお金をもらっているマスコミの方方の方が、偏っていますよ。

決めつけ記事で、国を憂慮する人たちを、ネトウヨとひとくくりにして恥ずかしいこととして情報操作を繰り返し、刷りこんでいくのです。

いいかげんに、恥ずかしいのは自分たちだって気が付いたらいいのですが。無理でしょう。

政治家はネット世論を過大評価しない方がいいとあります。

マスコミはネット世論を過小評価しない方がいいでしょう。
こんなことばっかり書いていて、得意になっていては、マスコミは、ますます信用が無くなります。

マスコミってひとくくりにすると、この記事を書いている人と同じ誤りを犯すので、この記事を書いた人と編集下人は、こんな記事ばかり流していると、読者から信用を失い、相手にされなくなってしまうでしょうね。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-11 07:49 | 政治の話題 | Comments(6)

うどんのだし汁でカルチャーショックをうける

昨日は、三河へ義父を訪ねて行きました。

お昼、高浜でサガミといううどんのチェーン店に行きました。

うどんと、ミニどんぶりが二つ付いた、綾どりてんぷら定食(1396円)を頼みました。

b0099084_10165955.jpg


うどんを食べると、汁が、黒い、関東風だったのでびっくりしました。

名古屋あたりまでは、関西風昆布だしで薄い色のだし汁だと思ってました。

でも、ここは、三河、愛知県の真ん中から東になるので、関東なのかとカルチャーショックでした。

同じチェーン店三重でもあるのですが、同じ関東風なのかなあ??一度、かつ鍋を食べたら、口に合わなかったので、それ以来チェリーズの最後の新年会以外行っていないのでわかりませんが、同じ東海地方で、だしを変えているとは思えないので、関西人はサガミでうどんを頼む時は、聞いてから頼んだ方がよいと思います。それか、味噌煮込うどんにしたほうがよいのかも。

夜2時までやっているし、広いお座敷があるので、大人数でもOKでふだんけっこう桑名の店は車が止まってます。

てんぷらやネギをたっぷり入れたら、なんとか味に慣れましたが、最初は違和感ありました。

サガミの社名は京都の嵯峨野からとったそうですが、だしは関西風とか関係ないのね。

このセット、蕪つけの漬物はおいしかったです。そば茶もおいしかった。

そばなら、別に違和感ないだしなのかとおもいます。

雰囲気とか、サービスとかは、感じ良かったですよ。

お土産メニューに高浜名物のとりめしも頼んでもらいました。
炊き込みご飯じゃなくて、まぜご飯でした。
鶏肉と牛蒡とがはいって、あまいたれにからめてあるようでした。
始めて食べる味でした。

レジの横にはそばがらまくらとか、四川風ぴりから味噌煮込みのカップうどんとか売ってました。
四川風味噌煮込みうどん?も気になります。でも当分行かないとおもう。

今日は朝から雪が降っています。こんな寒い日は、あたたかいもので体を温めましょう。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-10 10:50 | グルメ | Comments(14)

考えてみても、すっきりしなくて、モヤモヤします。

自民党が利権政治といわれてますが、マスコミの誘導でしょう。
3年前にはそういうことが盛んに言われてましたけど、まだマスコミの影響力は、大きいようです。

結局官僚には頼らないと言っていた民主党、素人の集まりで、結局は官僚任せになって消費税も言いなりに上げてしまった政治になりました。日本の3年間が、衰退してしまったのに比べたら、その道に詳しい政治家がいるほうがいいような気がします。

民主党だって、外国人のための利権で外国人団体から献金もらってますし、日本人でなくても党首選挙できますし。人権擁護法案など、日本人のためではなく、日本人を困らせるために仕組んでいるのです。
このことは、マスコミは無視、だんまりを決め込んでます。


脱原発って大声で言われてますけど、日本の原発に反対してるだけで韓国の原子力発電所は安全だから問題ない、日本は電力を韓国から買えばいいと、堂々と言っているグリーンピースがらみの有名人の候補者もいますよね。

ソフトバンクの孫さんだって、日本では脱原発で、太陽光発電を進めるとか言って、韓国では原発推進の発言してます。まあ、自分の商売と結び付けたいのがミエミエですね、政治家と違って商売人ですからね。

日本の原発がなくなっても、韓国は海岸線にずっとびっしり原発がありますよね。

それは日本に影響ないわけないですよね。
どうして安全て言いきれるのか。

矛盾を感じます。彼らは、脱原発じゃなくいて、日本だけ脱原発で、韓国では原発推進派ってことですよね、

日本から原発が無くなって特するのはと考えると、韓国と日本は原発輸出でライバルなわけですから、利益があるでしょうね。

そこのところがモヤモヤとしてすっきりしないです。

誰か教えてちょうだい。
b0099084_13335243.gif

[PR]
by ekiseicherries | 2012-12-09 16:09 | 政治の話題 | Comments(6)