<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本の米の苗はオーストラリアに研究されて追いつかれるので輸出は見通しが甘いのです。

先の衆院選での自民圧勝を誰よりも喜んでいるのは、暴力団なのかもしれない。大きく日本の舵を切ろうとしている安倍政権。その政策一つで生まれる大きな利権に“反社”と呼ばれる人々が虎視眈々と商機を窺って...
マレーシアだかそんなに内需が大きい国ではないので期待外れになるでしょう。
だいたい日本の苗は、オーストラリアが研究中で、数年でまねされてしまうので、おいしいコメにしても、10年後には日本は抜かれてしまいます。そっくりおいしい日本のコメを海外に研究されるのは時間の問題だと思います。

まあ、記事のタイトルの付け方からして、安倍政権がやくざと結託しているような情報操作の、お粗末記事ですから、TPPのこともうわべしか見てないのでしょう。

問題はもっと大きいのに、医療のこと、健康保険のこと、そして遺伝子組み換え植物が入ってきたり、その表示がなくなるということ、もっとたくさんのことを記事にしてほしいものです。

面白おかしくバッシングのついでにTPPもちょっと書いてみようかという安易な気持ちがすけて見えます。

TPP参加する前にたくさん議論するということ、無理なのでしょうかね?

参院選前にはっきりするという記事がでていましがが、その前にどうしてもっと議論がなされないのでしょうか?参加決めてから議論するのではおそいのです。

関税の例外をアメリカに認めさせる交渉をするらしいのですが、コメさえ助かればいいのでしょうか?
違うと思います。

TPPの条約締結後4年間は、その内容を秘密にしておかなければならないという決まりは、なぜでしょう?

秘密にしないと反対意見が出てまとまらないからでしょう。そんな内容で国民が幸せになる訳が無い。

大企業の利益がでてもそれは一部上場企業の部長クラスだけが潤うのです。

日本は輸出業の方が大きいという誤解があるようですが、国内の産業、つまり内需の方が圧倒的に大きい割合を占めています。

国内の内需を犠牲にして、海外からの労働者が大量に入って来て、ますます、日本の雇用は危なくなるのです。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-31 11:29 | TPP | Comments(5)

私の相棒 ねんざくん

1年半ぶりにサポーターを買い替えに整形外科へ行ってきました。

3年前にソフトボールの試合前に公園の木の根っこで転んで無理してその後ソフトを2試合もしてしまい、そのあと足首がソフトボールぐらいに腫れあがってしまい、小さな個人の整形外科に行ったら、靭帯が切れてなくなっているので運動は2度とできないと言われ泣いて帰りました。歩きにくいので松葉つえを貸してほしいと頼んでも、そんなの一生松葉つえをつく気か。慣れろ。とい追い打ちをかけるようなお言葉。
しかも、先生本人がレントゲンを撮ってくれたのですがX線防御のエプロンも着けずに撮影してました。めちゃくちゃワイルド。

その後、ソフト仲間のアドバイスで、他の大きな整形外科へ行ったら、なんと、サポーターをつけてならソフトもやってよいでしょうと言われ、天にも昇る気持ちで、お医者さんのあっせんで買った、足首サポータの、ねんざくんです。

名前がねんざくんなんてなんだかなあという感じですが、保険で1年半に1回買い替えて今回で3代目です。

b0099084_16543046.jpg


まあ、1年半ぶりに行くと大きな病院なので先生が変わっていて、サポーター変えるだけなので患部を見ることもないのでなんとなく最後まで話をしっかり若い先生が聞いてない感じで、感じ悪かったです。
そんなに混んでいないのに、雑なかんじでした。

なんかモヤモヤするので、ハッピーな気持ちになりたいので回転すしへ行きました。
平日の昼間ってお得なランチがあるんですね。
b0099084_1713987.jpg


ちょっとピンぼけですが、蒸したカキのにぎりがおいしかった。ああ日本に生れてよかったと思うこの瞬間。

茶碗蒸し、カキフライ、うどん、上寿司6個がついて1029円でした。にぎり寿司徳兵衛というチェーン店です。
まんぷくでハッピーになりました。
シニアの人たちでにぎわってました。どうやら常連たちさんのようです。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-30 17:04 | その他 | Comments(8)

鈴木先生を見ました

懸賞で映画館のチケットが当たったので、はるばる名古屋まで行ってきました。

作品を選べるので迷ったのですが、大河ドラマで最近、幕末の武士姿がきりりと、りりしい長谷川博巳さんが爽やかでいいので、彼の主演作にしました。左から二人目↓

b0099084_17374253.jpg



白の羽織姿がまたいいんですよね。

鈴木先生というタイトルで、ドラマは視聴率が低かったみたいですが、見ていませんでした。

平日でしたがレディースデーでだったのでけっこう女性で席が埋まっていました。


角川映画って、薬師丸ひろことか、原田知世とかの二本立てを公開ごとに学生の時に見に行ってましたがそれ以来何十年ぶりかに見たのですが、なかなかよかったです。

鈴木先生の顔を見てるだけでもいいかぐらいで見に行ったのですが、ちょっと暴力的なシーンがあってびっくりしたのですが、面白かったです。暴力的なシーンが無かったらさらによかったのにと思いました。

脇役の中では、富田靖子が休養明けの先生役をやっていたのですが、なかなか、演技がちょっと敵に回すと苦手な先生役というのをなかなかうまく演じていて迫力に引き込まれました。

中学生の学園物ですが、普通の子たちを掘り下げて描いていました。全体的にさわやかな感じがしたのは、
長谷川博巳さんが担任役だったからでしょうか。声もいいなと思いました。

以前のドラマの「最後から二番目の恋」での中井貴一さんとか、この鈴木先生役の長谷川さんとか、最近黒メガネ男にときめきを覚えるのは偶然なのでしょうか。

b0099084_17503327.jpg


写真で見ると普通な感じですが、動いてるとこみると、光ってるんです。

映画のテーマは、学校ものらしく未来は変えられるというのです。

映画を観たのも久しぶりです。やっぱり映画館で見ると、真っ暗な中で集中してみるから、世界に入りいいですね。

日本映画もいいですね。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-24 18:01 | 気分転換 | Comments(6)

みんな同じことを思っているはずなのに。。。

妹を思う姉心からなのか、それとも同じスケーターとしての正直な感想か。浅田真央の姉で、現在はスポーツコメンテーターとしても活躍している浅田舞(24)の発言が波紋を呼んでいる。問題の発言が飛び出した...
この映像見たけど、今季世界最高点を更新したというのですが、尻もちはつくし、ジャンプもいまいちだし、それでも他の選手より勝るというのなら、レベルが低いのでしょうね。

素人でも正直変だと思うのに、それは元スケート選手なら変だと思うでしょう。

やっぱり韓国からクレームが来たのかな。日本スケート協会は何を恐れているんでしょう。

スピードや、点数を入れる競技と違って美を競う種目は、難しいのですね。

がんばれニッポン!

負けるな浅田姉妹!
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-23 10:29 | 政治の話題 | Comments(12)

先生駆け込み退職 書きたしました

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
こういう条例がそういう事態を考えてなかったのか、退職金が割り増しなので、1月で辞めても2月3月分の給料よりも高く退職金が上乗せされるから駆け込み退職とは。

担任を持ってる先生とか教頭とかも入ってるって。

そうすると、4月の離任式とか扱いはどうなるのかな?

離任式というと母が中学教師をしていて、体が弱っても、任期いっぱい勤めて、離任式も最後ふらふらになりながら行った姿を思い出すので、ちょっと残念なニュースだと思いました。

教師生活何十年と続けてきて、最後までちゃんと勤めたいという先生もいるはずで、そうではない先生もいるんですね。

でも日教組の人たちは当然だと思うでしょうね。
条例を制定した側はこういう事態を予測してなかったのかな。

不可解です。

追記

このニュースを現役の先生に解説してもらったら、それは、先生のが悪いのではなく、退職金を間引く県の方がおかしいということになりました。
公立の学校の先生も、公務員の一員として給料が毎年減っているそうで、その中で退職金は急に減らされることになったみたいで、県のやり方がせこいらしいです。

いろんなものの見方があるので、一方的に判断できないなと思いました。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-23 10:20 | 政治の話題 | Comments(0)

今年初めてのぼやき 飛んで火に入るハトぽっぽ

【北京共同】中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は16日、賈慶林全国政治協商会議主席や楊潔チ外相ら中国要人と相次いで会談した。鳩山氏は一連の会談で、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)は中国も領有権を主...
久しぶりのブログ更新になりますが、相変わらず、日常生活とか穏やかに時が流れているので、これといった出来事もなく、街ネタ拾いに外に出ることもなく、、、やっぱり時事ネタしか反応することがないのですよ。

鳩山由紀夫元首相(今は国会議員ですらないただのお金持ち)が、のこのこ中国に利用されに行っているのようです。

前の選挙では、TPP反対なので党の方針に従えずいさぎよく引退したので、ちょっとは、まともだなとおもったのですが、やはり変わってません、この人は。

それで、国会議員でもなくなり、民主党ではなんの影響力もなくなっておよびでないのですが、中国に呼ばれて、利用されて、中国側の思うがつぼにはまって、尖閣諸島は、紛争地域だって言ったそうです。

尖閣諸島のことは石油が見つかってから、急に領土だって中国が言い始めて、それまで何も問題が無かったのです。

おまけに南京まで行ってでっち上げの証拠を固めた記念館にまで呼ばれて、さんざん利用されてるにもかかわらず、本人は、外国に呼ばれて嬉しいのでしょうね。

だれか諌める人はいないのでしょうか?
奥さんとか、子供とか、有能な秘書とか、、、
あんた、いいか加減にしいや、もう引退したんやで引っ込んで、趣味に没頭するとか、あまるほどのお金を慈善事業にするとか、政治の世界からは引っ込んでなさいよ
とか奥さんが言うわけないか。。


脚光を浴びたいがために、行くのでしょうが、そんなにまでして目立ちたいのかなあ。

もしこの人が私の夫だったなら、パスポート取り上げます。

言いたくはないけど、BKDですわ。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-01-17 15:06 | 政治の話題 | Comments(8)