<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

名張で伊賀牛のハンバーグステーキ食べました

ちょっと彼岸に遅れてお墓参りへ行ってきました。

伊勢湾岸道ができてから東名阪は混雑しているのですが、新名神が、一部開通して、京都へ向かう車で休日は、ひどい渋滞なのです。

亀山から先は、名阪国道で一般道ですが、高速なみにみんなスピードを出すし、山道で運転しにくく、危険なのです。

春休み期間ということで、平日でも渋滞していて、大変でした。

インターおりてからも、田舎のおじいちゃんが40キロ制限をめちゃくちゃ飛ばして幅寄せしてくるし、田舎だなあと思いました。
田舎の人ほど、スピード出すのです。なぜなんでしょう。

伊賀盆地の真ん中では、普通の主婦の人でも未だ携帯片手に運転している人たくさん見ました。

お墓参りを終えて、足を延ばして名張へ行きました。

この辺は伊賀牛で有名です。松阪牛と並んで高級ブランドなのです。

金谷というレストランが昔から有名ですが、そこの支店でお得なランチがあるというので行きました。

b0099084_9135721.jpg


前菜と、飲み物デザート付のコースは1260円ぐらいでした。

b0099084_9154928.jpg


コーンポタージュスープは濃厚な味でした。

b0099084_9171060.jpg


メインのハンバーグは、ナイフを入れると肉汁がしたたり落ちてきて、ファミレスのハンバーグとはちがい、しつこくない味でした。

ご飯も、おしいく、店の人に聞いたら、やはり伊賀米でした。
伊賀米も、三重では、おししいお米のブランドなのです。
寒暖の差が大きい伊賀盆地で作られたお米は、おいしいのです。

伊賀の人はこのお米を食べているから、きっと、おじいちゃんでも、びゅんびゅん速度を出して運転するほど元気なのではと思います。

デザートはイチゴのババロア

b0099084_9224556.jpg


ミルクもちゃんとミルクピッチャーに入ってでてきました。
お店の内装も落ち着いた感じで、老舗でした。

お腹が膨れたので、名張の街を散策することにしました。

駅前に名物、なばり饅頭を売っているお店が1軒あります。
小さい頃母が赤目中学で先生をしていたので、帰りにお土産は名張饅頭を買ってきてくれたので思い出の味なのです。幼少時は、伊賀で住んでいました。
なばりって小さい頃にはいえなくて、ばばりとしか言えませんでした。
小さい時って薄皮まんじゅうとかおいしいとは思いませんでしたが、ばばりまんじゅうは今となっては懐かしい思い出の味なのです。(他に名物ってなさそうですし)

b0099084_9255089.jpg


このお店は、お菓子を売る場所は小さいのですが、奥に喫茶店があるようです。
夜は居酒屋にもなるようです。

b0099084_9272459.jpg


牛汁といのは、最近売り出し中の名張のB級グルメです。残念ながらまだ食べたことがありません。

b0099084_9294078.jpg


b0099084_9301236.jpg


薄皮のこしあんが入った田舎饅頭です。

名張駅前には、観阿弥が妻の出身地で初めて能楽座を建てたことから銅像がありました。

b0099084_9323119.jpg


駅前はけっこうシャッター商店街となっていましたが、駅の反対側に開けた新興住宅地はまだまだこれから家も経って、お店もたくさんありました。

駅前では、こわもての顔の典型的な関西のおばちゃんと、あと、コロッケパンを両手でしっかり持って食べながら歩く女子大生風の女性とすれ違いました。

車を運転している人たちとあわせて、名張とはけっこうワイルド系な街だと思いました。

b0099084_9385684.jpg


伊賀牛の肉屋さんとレストラン両方併設している店が何軒もありました。
b0099084_9465943.jpg

また、機会があったら行ってみたいです。

近鉄特急で大阪や京都への行き帰り、駅前を見る限りは、さびれているように見え、こんなに発展していうとは思いませんでした。

きっとワイルドな人たちは大阪から越してきたに違いないと、思います。(個人的な感想です)
ちなみに歌手の平井賢は、大阪出身で小さい頃名張に越してきて育ったそうです。
ワイルドですよね。顔立ち。

伊賀上野の方が昔は栄えていましたが、名張の方が近鉄で乗り換えなしで大阪へ行けるので、便利なので、飲食店とかチェーン店は名張の方が多くなりました。

ワイルドでまだまだ発展途上の街、名張は、市役所も外国かと思うほどバカでかい建物でした。

b0099084_9561942.jpg


そして、芸術作品のような石像がいくつかありました。写真で小さく写っていますが、そのうちいくつかは、頭がとれて、悲惨な状態でした。
正面にあるのでけっこう目立ちます。撤去するなら撤去すればいいのに放置されているようでした。
桑名市民なら、文句がでそうですが、名張市民はどうやらおおらかなようです。
まだまだツッコミどころがありそうな街です。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-28 09:49 | グルメ | Comments(4)

今、世界中で食料の争奪戦が起きているんだそうです。

2025年には世界の人口が80億人を突破すると推計されるが、そのとき今のように日本で手軽に食べ物を入手できるのだろうか。30年以上にわたって食料問題に取り組んできた第一人者である柴田明夫氏が、厳...
ちょっと前の、TBSラジオ Digでは、TPP推進の農業問題に詳しい、東大大学院の先生が、こうおっしゃっていました。
人口の増加率は今世界的に見て減っているんです。グローバル的な観点でみても食料不足とかはあり得ないんです。

何かそのときは、そうなんだと安心してしまいました。
だって、専門家がそんなウソをつくなんて思ってませんでしたから。

去年、小麦やトウモロコシの出来が不出来で、その結果輸入に頼る小麦をの値段が上がって、パンなど値上げになりませんでした?

日本の今の食料自給率は、40%ですよ。

それは、世界の先進国の中では低いのです。

それが、(TPP加入後、農水省の試算で)自給率率13%まで下がるというのは、どういうことか、一度、自分の頭の中で考えてみましょう。

いざというとき、国内で食料をまかなえないということは、どういうことなのか。

ほんの限定的な、輸出企業の利益のために、何を犠牲にするのか。(政府の新しいTPPの試算でも10年間で3兆2千億円、つまり 1年間で3200億円アップにしかなりません。シャープの年間赤字額
3400億円より少ない)

一方損失は農林水産業だけのGDPで、年間3兆円です。それには、田んぼが、洪水防止機能や、いやし安らぎ機能といった多面的機能の試算、3兆7千億円を計算に入れていません。

他にも、医療は破壊されます。混合診療が認められれば、今の国民皆保険制度は、崩れます。

アメリカ並みに、医療は自己負担になるのです。

TPPはアメリカの基準に日本をあわせようとしているのです。

おまけにTPPに入らないと損だという理由、アジアの成長を取り込むといううたい文句。TPP参加国のアジア諸国は、日本の工業製品を買うお金を国民がもっていませんTPP加盟国のアジア諸国は、内需の小さい国ですから、そんな大きなマーケットではありません。
つまり、ウソです


それにまんまと騙されて失う代償を考えてみましょう


自給自足するにしても、アメリカではモンサントが、ロビー活動をして、議会で家庭菜園禁止法なんて法案を提出して可決されました。
あまりにこれはひどいというので、修正案がもちあがりました。
日本でも、自家菜園を禁止にしろっていってくるかもしれません。

そんなアメリカ相手に、まともに交渉できるのでしょうか?

無理です。

途中で、交渉に負けたからやはり参加は撤回しますと言えるでしょうか?

交渉参加するのに240人の自民党議員が反対していて賛成派はたった20人なのに、強硬に交渉参加したのです。

途中で抜けるなんてありえないでしょう。

はじめから参加ありきで、決まっているのです。

これでは、せっかくのアベノミクス効果?とやらに水を差すどころか、政治不信になってしまいます。

何を信じていいのか分からない、どこの政党を支持していいのかわからない。
アベノミクスはデフレ脱却を目指しています。しかし、輸入品が多くなり物価が安くなるということは、デフレを進めます。つまりアベノミクスと、矛盾することになってしまいます

目を覚ませ、自民党。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-26 07:11 | TPP | Comments(6)

カナダの人からTPPについて日本にメッセージ

よく情報が出ないので、最近知ったのですが、メキシコとカナダは、去年TPPに参加したようです。

TPP反対をしていて、日本の参加に懸念しているカナダ人のメッセージの動画です。

かなり前、冗談で、もしTPPに日本が入ったら、カナダにでも移住するしかないわねという話がでたのですが、

実はカナダも参加しているなんて・・・・・ショックです。

TPPというのは輸出企業のための利益を第一に進めるものです。

大きな利益を上げるのが、遺伝子組み換え種子を売り込みたいアメリカの企業です。

モンサントで検索してみてください。

一度遺伝子組み換え植物が入ると、その種子が飛んで、広がり他の遺伝子組み換えでない植物にも影響があると言われています。

今ある安全な規制をすべてなくしてしまう可能性のあるISD条項が、国の法律よりも、TPPの企業のための利益が上回るのです。




黙っていれば、賛成と同じです。

反対の声をあげましょう。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-25 16:29 | TPP | Comments(0)

TPPは、断固阻止しましょう。

この動画をご覧ください。

日本は、TPPに入るとどういう風なことになるか、わかっていらっしゃいますか?
TPPの交渉は終わりかけています。今更日本が入っても、交渉の余地はないです。
農林水産業だけでなく、あらゆる分野にわたって影響があります。

輸出企業の利益だけ考えて、多くの犠牲を払うことになります。

日本は、輸出と国内の需要、内需を比べると 圧倒的に内需が大きい国です。内需立国で貿易立国ではありません。そこからして、多くの人が勘違いしています。

アメリカ人のロリ・ワラックさんが日本はTPPで何を放棄するのか、訴えています。
TPP交渉の今の現状と、日本が入るとどういう立場なのかを短い時間で解説しています。




日本は民主党政権でいろいろ、問題があって、やっと保守政権が誕生して支持している人も多いでしょう。

私もそうです。しかし支持しているからと言って、TPPはおまかせにしておいていいのですか?

そんなに交渉力ありますか、今までの日米交渉において、日本は、一方的に、アメリカの要求をのまされつづけてきたではないですか。

その結果、日本中の駅前にシャッター商店街ができました。
それは規制緩和の結果です。大型店を出店するのに規制があったのを変えたからです。
そして小泉構造改革で、非正規雇用が増え、若者の婚姻率が下がりました。
それも規制緩和で、アメリカの要求をのんできたからです。
今回も、その流れで、アメリカの要求を丸のみすることになるでしょう。

いくつかの品目だけ関税を守り、あとは、全部関税撤廃ということになるでしょう。
もう開放しすぎたから元に戻そうと郵政改革のときのようにはいきません。

ラチェット規定があって、TPPで変えた法律はもう二度と元に戻せないからです。戻すためには全部の参加国から承認がいるのです。

安倍政権を支持し、かつ、TPPは反対の声をあげることは、矛盾していません。
安倍さんだって万能ではないのです。

有権者の声だけが、政治家の心に届くのです。支持者の声なら、なおさらではありませんか?
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-24 16:14 | TPP | Comments(0)

寺町の三八市へいってきました。

桑名の寺町通り商店街は、3と8のつく日は、市がたってにぎわいます。

朝からお昼まで、野菜や果物、魚や干物、乾物にお茶、おそうざいなどが並びます。

最近のお気に入りは桑名まちの駅その中は、桑名だけでなく三重県の特産物が並び、
亀山ローソクとか三重大学カレーとか、伊勢醤油カレーなど初めて見たものもありました。

店舗があって、奥の方でタコ焼きをやいていました。
くわなしぐれたこやき 6個で390円、買ってきて家で食べました。

写真はいまいちなので、想像してみてください。タコがはいってますが、中はしぐれ醤油で味付けしてあるような感じでした。
キムたこというお店でご主人は、フェイスブックもやってるそうです。
はやりですねフェイスブック。
タダで宣伝できるから、口コミで広がればビジネスチャンスも拡大ですね。

そして、私の大好物の大判焼きが保々屋さんという和菓子屋さんで、この市のときだけ作って店頭で焼いているのです。1個百円。

b0099084_14571248.jpg


b0099084_14574622.jpg


あんこものなしに私は生きていけないかもしれないと最近思います。

ああ しあわせ。

日本に生れてよかったと感じるこの瞬間。

大げさですって?

そんなことないですよ。

この寺町の三八市は、シニアでにぎわってます。
今日はお彼岸の最終日なので、寺町というぐらい、この近辺はお寺が多くお墓参りの前に寺町で花やお供えのおはぎを買って、帰りにいろいろ見ていくという人が多いみたいです。

お年寄りのパラダイス寺町の三八市です。
もちろん、そこそこ若くても、楽しいです。

全然寺町の街の様子の写真がないですね。
想像してください。

桑名の駅から歩いて、一号線を渡って八間通りを歩いておよそ10分、右手にあるアーケード街で、焼きハマグリもあり、今は遊歩道には河津桜が満開になっています。

寺町を楽しんだら、そのまま、まっすぐ行けば、桑名の城跡の九華公園があります。
ここは、今、大河ドラマで、「八重の桜」の、登場人物の会津藩のお殿様、松平容保(かたもり)の弟の松平定敬(さだあき)が最後の桑名藩主だったのです。
歴史好きの人にも、お勧めです。
城は、幕府方に味方したので、取り壊されて残っていませんが、水門に、やぐらが建っていて、なかなかいい景色ですよ。

もうすぐ4月1から15日は、桜まつりがあって、お堀巡り舟ツアーも500円で楽しめます。
九華公園は、桑名の桜の名所で、毎年にぎわっています。
車で来ても、駐車場もありますよ。(有料)

そうそう、以前、名古屋の御園座の3月公演の記事を書いたのですが、忙しくて後で写真をアップするためにとりあえず分だけ書いて、ファン限定の記事にしてあったのです。

最近このブログを検索してくる人は半分ぐらいその記事をヒットしてくるのですが、そのままファン限定にしてあったので、なんだ?とがっかりした人が多いと思います。

すいません、公開にしたので、読んでくださいね。

御名残御園座 三月大歌舞伎 見に行きました。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-23 15:13 | 街ネタ | Comments(2)

希望がでてくる歌

今はもうないですが両親が歌が好きで、カナダから帰ってきたらお茶の間にカラオケ通信のセットがおいておありました。

父は、学校の先生でした。公立の学校を退職後も、私立でがんばっていて、筋トレなんかして若い同僚からは鉄人先生というニックネームで呼ばれ、最後現役で亡くなりました。元気だった分、私も職場の方もショックが大きかったです。
母は、公立の学校を定年になってから病気がちでした。母を励ますために父がきっと買ったのだと思います。
まあ両親が半年たたずに亡くなってから、大変落ち込み、勢いで職場もやめ、カナダ横断一人旅へと行って、
周遊券をかって好きなところ4か所を地図をみて決めて、カナダだけでなくボストンにもよりました。
ニューヨークは都会すぎて私には合わないので、行きませんでした。そして1カ月したらあのテロがありました。
テロのときはバンクーバーでいて、数カ月帰りをのばしました。やがて秋になり雨期のバンクーバーからお隣さんに電話すると、日本は今いいお天気よ~ という言葉を聞いてやっと日本に帰る気になりました。

そんなとき歌を気晴らしにしばらく一人で楽しんでいて、結婚してからは、夫と楽しんでいましたが、そのうち歌わなくなり、もったいないのでやめました。

今は、カラオケも年に1回行くかいかないかですが、鼻歌は歌っていますよ。

そなななか、夫のお気に入りが朱里エイコとわかり、その中でも、ジェット最終便というのが一番お気に入りということを知りました。

北国行きというのは聞いたことがあります。同じような歌詞の内容で、失恋して、北へ帰るのです。

私はこの人と、安西マリアとがごっちゃになっているのですが、共通点はミニスカートで足がきれいなことですね。

なかなか悲しい歌詞の内容ですが、前向きな感じの曲になっています。

そして、こんな動画もみつけました。



この曲は、あのゴッド姉ちゃんの持ち歌ですが、あの方より数段歌がうまいです。

感動して涙がでてきました。

高音の伸びがよく、聞いていたら、歌詩のとおりに希望がでてきました。

これは亀治郎改め、4代目猿之助の踊りを生で見たときの感動と似たものがあります。

しかし、彼女の歌は、もう生で聞くことができません。数年前に、亡くなってしまいました。

やはり年齢を重ねると歌手というのは声量が減るので、晩年はテレビ番組に出たところを見たのですが、あまり声が出ていなかったと思います。

しかし昔の歌声はいまでもCDで残っているので、亡くなっても歌手って人の記憶に残って、感動を与えてくれるのですね。

歌っていいですね。昔の歌はとくにいい。。。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-22 07:48 | 芸能 | Comments(4)

あいち健康の森

少し前、義理の父とお食事と散歩にあいち健康の森へ行きました。(愛知県大府市)

大府市にあって、けっこう広い敷地です。

公園や、健康促進施設や、温泉や、宿泊施設もあり、家族連れで賑わっていました。

b0099084_724173.jpg


中には、長寿を研究する機関もあります。

b0099084_726238.jpg


その名は、国立長寿医療研究センター 

なんか素晴らしい研究所ですよね。

日本には国民を長生きさせるために研究するお役所がるとは今まで知りませんでした。
独立行政法人だそうです。

素晴らしい国ですね。

先進国ですね。

切磋琢磨し、次から次へと新製品を生み出し、新しい技術を常に研究する国民性。

そして勤勉に働いてせっせと貯金し、不景気といわれていても、その貯蓄額は世界一なんです。

郵貯や共済。。そのお金を、狙っているのがアメリカなんですよ。環太平洋経済提携でせっせと貯金した資金をアメリカに取り込もうとするのがTPPの大きな狙いなのです。

このこと知らないでしょう、世論調査で賛成している人は。新聞に載ってないですから。載せたら反対の声が大きくなるから。

朝日新聞の世論調査では70%がTPP賛成だそうです。ようわからんけど、アジアの成長なんちゃらかんちゃらで、入ると景気良くなるらしい・・・・という人が多いのでしょうね。

さて、ここのあいち健康の森には温泉が2つもあるそうです。そして宿泊施設の上の階にレストランがあります。

健康に良さそうなランチがありました。

b0099084_736621.jpg


前菜です。ハムがのっているのは、グリルしたたまねぎです。

b0099084_7364648.jpg


ご飯は、麦めしと白米と選べるので、麦めしというのは食べたことがなかったので、注文してみました。
全部が麦ではなく、白米の中に、麦が混ざっていました。

かみごたえがありました。カロリーは白米のほうが高かったです。

メインは三河豚を甘酸っぱいソース出会えた料理でした。なぜかポテトチップスが添えてありました。

b0099084_7393045.jpg


窓の外の眺めは、抜群です。この日は黄砂のせいか少しかすんで見えませんでしたが空気が澄んだ日は名古屋港の方も見渡せるそうです。

なかなか穴場でした。駐車場からここへたどり着くまでけっこう15分ぐらい歩いたので、かなり広い施設です。

b0099084_7415311.jpg


おなかも膨れて幸せいっぱいで、次はJAの直販店へ行きました。

イチゴや、三河のうなぎのかば焼きなど、おいしいものだらけ。

めまいがしそうなほど、ごちそうの山。

しかし、、、これ、農水省のTPP加入後の試算では、日本の食料自給率が40%→13%になるのですから、ここの豊富な食材は、もう買えなくなるのか・・・
そうするとこの幸せそうな家族連れやカップルや、ツーリングで来ているバイクの人達の笑顔は、もう見られなくなるのか、、、と想像してしまい、とても暗い気持ちになってしまいました。

私は自分で言うのなんですが、想像力が豊かなので、日常生活の広範囲に影響を及ぼすこの自由貿易が売りのTPPについて、
どこへいっても何をしても加入後10年後には必ず日本はこうなるであろうとうい姿を想像してしまい、
頭を空っぽにして春を楽しむことがなかなかできません。

桑名は、昨日見たら、もう市民会館の前の桜の花が咲いていました。

花見で飲んで騒いで、歌って、どんちゃん騒ぎをして、暗いことは忘れたいです。

こういうときの歌はあれしかありませんね。

まきしんじの、あ~やんなっちゃった♪ 

TPP替え歌でも作ろうかな。。。そんなの作ったらよけいに暗くなるか

日本でTPPの言いだしっぺは、政治家では菅チョクト。

通産省官僚では、Mさん。

いまさら参加表明したので、もう何を言っても遅いやん!という人もいますよね。

法律的には批准するために国会承認がいるので、それで否決すれば拒否できます。

その前に総理が国のためにならないと考え、交渉は参加したけれど、参加はできないと、表明すれば済むことです。

一度、加入すると、ラチェット規定というのがあって、加盟国全部の承認なしにやめられません。

度変えた法律は、これも加盟国の承認なしに二度と元に戻せないのが、TPPの売りであり恐ろしいところです私たちはそのことを、政府やお役所から知らされていますか?

すべて、インターネットの情報でしか知ることができません。

自分には関係ないわと、見て見ぬふりをしている多くの日本人は、そのことを考えてみるべきでしょう。


ああ、街ネタで楽しい内容にするつもりが、またぼやきになってしまった。。。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-21 07:59 | 街ネタ | Comments(4)

河津桜さいています

気がつけばもう三月も半ばをすぎお彼岸に入っています。

私が、時事問題というかTPP反対のブログを書くのに夢中になっているうちに、もう桜の季節ですよ。何やってんだか。だれやねん、TPPって悪だくみを最初に日本で言いだしたの。まったく腹がたつ。。

それは、おいておいて、今日は街ネタです。

河津桜が、寺町商店街に咲いていて今が見ごろとなっています。

b0099084_9292939.jpg


歩道が整備されて、前の市長のときから、なかなか桑名も観光に力を入れ出してこの辺はライトアップもしてたはずです。

b0099084_9311328.jpg


ピンボケになってしまいましたが、これもご愛嬌。(て自分で言うか)

この河津桜が見終わる頃、ソメイヨシノの桜も開花でしょうね。

今年はもう花の開花予想が新聞に載っています。

去年より開花は早くなりそうですね。もうつぼみが膨らみ始めました。

もうすぐ花見の季節ですよ。

花見でわいわい盛り上がって、元気出していきましょう~!

お花見団子に、お弁当持って家族やお友達をさそって、お花見へでかけましょう。

今のうちに体調を整えておかねば。
[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-19 09:35 | 街ネタ | Comments(2)

伊勢の名物といえば赤福餅

さて、昨日から彼岸入りですね。土曜日まで1週間お彼岸です。

彼岸といえば、ぼたもちですね。

疲れた体にはほっとする甘いもの。あんこものはわたしにとって大切な活力の素なのです。

イライラとしていて、元気ない時に食べるとこれがまた効果てきめん、
みるみる機嫌よくなっていきます。

三重といえば伊勢の国。伊勢には、有名な赤福餅があります。

全国展開しなかったのが、人気の長さにつながったのではないかと思います。


b0099084_944912.jpg


上蓋の上に、赤福マニアが集めているというしおりが入っているのをご存じでしょうか?

毎日違うのが入っていて、絵と説明の文章が載っていて、なかなかほのぼのする内容です。

b0099084_9443053.jpg


子供の頃は、あまりおいしいと思いませんでした。

大人になってなぜかおいしく感じます。

6個入りならすぐに平らげてしまいます。

三重県人でよかったと思う瞬間です(笑)

他にも三重にはグルメがいっぱいです。

またおりおりご紹介したいと思いますが、

三重三大食材というのがあって、伊勢エビ、アワビ、松阪牛 
という高級食材なのです。

普通の三重県人が毎日食べていると思ったら大間違いで、まだそのどれも食べたことのない人も
数多くいることは間違いないでしょう。

よく旅行のパンフレットを見ていると、三重三大食材の夕食とかうたい文句にあるのですよ。

私は3つとも食べたことがありますが、夫はあわびがなぜかそんなに好きでないのです。

三重は今年の秋、遷宮があり、多くの観光客が全国から訪れるでしょう。

みなさんも、機会があったら、ぜひ三重まで足を運んでみてください。

一番のお勧めは、お伊勢さんです。

そして、少し足を延ばして鳥羽や志摩の方へ行って、三大食材を味わってみる、贅沢な旅をしてみてください。

がんばった自分にごほうびをあげてください。

そうすれば、また活力が出て、がんばっていこうという気持ちになれること間違いないでしょう。

b0099084_9581430.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-18 10:01 | グルメ | Comments(4)

政府のTPP試算に異議あり!

あ~ラム子ちゃん、

私にはやはり、お花畑にはまだ戻れないわ。
やはりマスコミが載せない本当のことをみんなに知ってもらいたいという思いのほうが強いです。

インターネットをやっている人は、マスコミの報道が、すべて本当のことではないというのをご存じでしょう。

だから、自分で調べた情報を、判断して、自分の頭で考えてから、どうするのかを考えるでしょう。

その判断のひとつの材料にしてもらいたいと、知ったことを書き続けます。



政府、具体的には経済産業省が試算するTPP参加による経済的メリットとして、
「『10年間で』GDPを3.2兆円向上させる」
という結論を、『GTAP』というモデルで試算して導き出しています。
しかし同じGTAPモデルで別の方が試算すると、このような結果も出るようです。

... (1) 日本だけがTPPに参加した場合、日本はGDPを0.29%増加させる。しかし、日本のコメ生産額は-64.5%、小麦の生産額は-62.3%、肉類の生産額は-23.9%となり、日本の農業は壊滅的な打撃をうける。
(2) 日本、韓国、中国、台湾、ASEAN諸国がすべてTPPに参加した場合、東アジアの先進工業地域、中国はTPPに参加することによって、GDPを上昇させることができるが、その上昇率はそれほど大きくはなく、日本 は0.43%、韓国は0.83%、中国は0.22%、台湾は0.42%である。一方、日本、韓国、台湾のコメ生産は壊滅的な打撃を受け、そのほかの農産業についても日本は大きな生産額の減少を余儀なくされることが予想される。
(3) アメリカは、日本などの参加によって、農業は生産を増やすが、GDPは上昇しない。
(4) 日本のコメの生産を減らさないためには、400%程度という非常に高い補助金を支給する必要がある。

このように、TPPへの日本の参加は、必ずしも大きなメリットを日本とアメリカなどのTPP加盟国にもたらすものではなく、その一方で、日本の農業に致命的なダメージをもたらすことが予想される。

政府・経産省としては、これに対する何らかの説明または反駁が求められましょう。
http://www.takamasu.net/tpp.html

農業に関するTPP参加の経済効果のシミュレーション
:GTAPモデルによる推計
高増 明・関西大学社会学部

[PR]
by ekiseicherries | 2013-03-17 09:57 | TPP | Comments(4)