<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

千家さんと高円宮家次女典子さまの結婚式

台風が来る中、出雲での結婚式どうなるのか気をもんでいましたが、無事に行われました。

久しぶりに明るくなるニュースです。

b0099084_11441479.jpg


新郎の千家国麿さん(41歳)は、出雲大社(島根県出雲市)の権宮司(ごんぐうじ)で
普段お仕事で着こなしているのできまってました。

婚約発表の記者会見での背広姿よりも、こちらのほうがお似合いです。
そして、きりっと引き締まった表情は、りりしいですね。

そして私があっと感動したのは、千家さんの目が清らかで澄んでいるのです。

大人の男の人で、頼りがいがある人は目がギラギラしているとか鋭い眼光とかそういう感じなのですけど、瞳が澄んでいる紳士というのは、見たことがないのです。

少年のような瞳をもった男性というのは、無邪気な、子供のようなという表現で、童心に帰って自然で遊んでいるときに、見かけたりする、よくある表現ですよね。

それとは違うんですよ。神様におつかえしている方だからでしょうか。めったにいないと思います。このような日本男児。ふつうの人とは違うのかなと感じました。記者会見では、やさしそうでふつうで庶民的な方という印象でした。

典子さま(26歳)が遠い出雲に嫁がれた理由も、納得しました。家通しのつながりもあるけど、やっぱり、お相手の千家さんの人柄ですよ。

典子様も、話し方や、たたずまいは、人間の内面からにじみ出てくる美しさで、輝いていました。
そして皇室から一般人に嫁がれて、もう皇室を離れたので、敬称はつかなくなりました。
しかし典子さんと気楽に呼ぶには、ちょっとたじろいでしまうような、気品があります。

お父上の高円宮様が薨去(こうきょ)なされてから、久子妃殿下が、父親の役目もして、愛情をこめて慈しみ、ここまでりっぱに育てられた。お寂しいでしょうけれど、感無量でいらっしゃると思われます。
愛情をもって厳しく接してこられたのではないかと思いました。

明るく、希望に満ちた結婚式のニュースでした。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-10-06 12:19 | 歴史 皇室 | Comments(2)

名張市って。。。その2 夏見廃寺とは誰が建てた?

補足します。
名張市教育委員会に問い合わせたのは、韓国の姉妹都市とさらに提携を進める根拠のひとつである、夏見廃寺を建てたのが夏見氏という豪族で、というところです。
b0099084_0523732.jpg

      夏見廃寺跡↑
観光協会にかけてもわからず、市役所に聞くと教育委員会にまわされて、対馬の事件があるので仏像が心配なのですが、歴史的事実はどうなのかときくとよくわからないといわれました。
そしてさらに上の部署の政策 総合企画政策室 に電話がまわされて、上司が出張中なので歴史的事実についてお答えできるようにしておきます。と回答がありました。

新たな疑問があって次の日に電話したら、調べておいてくれるはずの回答が上司が帰ってきてからでないと答えられないと、感情的になっていました。改めて文章で回答してほしいので、再度連絡するといってそこで、歴史的事実をもっと調べるために、夏目廃寺について詳しい先生の講演会に行ったのですが、あまり時間がなく、再度先生に質問するべく尋ねたのですが秘書のような方に、連絡したのですが、返信がなく
そこで力尽きました。

このようなこと一人でやるのは限界でした。理論的かつ感情的にならずに話すのはスキルがいることです。 

国会議員の秘書の方に陳情にも行ったのですが、犯罪とかよっぽどのことでないと、国から指導はできないとのことでした。
もうそこで力尽き、おまけに亀井市長は自民党議員だということが判明して、もう力がぬけて、何もする気が失せました。

教育委員会の人も、水原市との提携のことは知らない初耳の様子で驚いていました。対馬で仏像が盗まれて韓国で窃盗団が捕まったのに、韓国の裁判所では、日本に略奪されたので返さなくていいという判決が出た始末です。それがニュースになったのはおととしの3月ぐらいでした。そのことをもちろんご存じのようでした。

こんな大事なことを市民に根回しもなく、こそこそ議会だけで決めようとしているなんて驚きました。

夏目廃寺論争というのがあって、資料館では皇室ゆかりの皇女が建てたとあるのですが、ユネスコ協会の講演会では朝鮮半島出身の渡来系の夏見氏が建てたという説が近年有力になってきたそうです。
b0099084_0533484.jpg

         夏見廃寺の資料館↑ ここには由来は、大来皇女の発願により亡き父天武天皇を偲んで伊賀国名張郡に建立された昌福寺のことが書かれており、夏見廃寺はその昌福寺ではないかと考えられている。という説が書いてあるようです。

論争があって歴史的にはっきり決まったことではないのに、堂々と主張する。そして不確かなことを、名張を開拓いただいたのは、朝鮮半島から来た夏見氏のおかげでございます。ありがとうございます。なんとか三重大の韓国人の先生に仲介していただいて、もっと仲良くしていただきたいと、へりくだってるのは、どう考えても国益を損なう気がします。どういう図太い神経をしているのかちょっと理解に苦しむのです。

日本をあと千年恨むという大統領の国と、姉妹都市以上の提携をしても、今は、時期が悪いでしょう。あと千年後になるまでやめておいたほうが賢明だと思います。

アメリカ各地に朝日新聞のでっちあげでねつ造従軍慰安婦の銅像は、各地の韓国人が地元議会に働きかけてお金の力で建てたものです。

名張市にも従軍慰安婦像が建てられるなんて想像したくないですよ。ユネスコ議員団なんてのあちらの国のまわしものとしか考えられない。

嘘でも大きな声で言い続けていればほんとうかなって思うでしょ。
朝日新聞のねつ造記事がそのいい例です。
慰安婦はあったけれど、それは、売春婦で、軍が強制的に連行したという証拠はないはずです。

あらたにお金を巻き上げようというのと、日本を陥れたい、国を挙げてネガティブキャンペーンに必死な国なんです。

名張のユネスコに入っている市議団の (永岡禎、石井政、吉住美智子、田合豪、  福田博行)の面々は、日本の人名誉とか誇りとか捨ててしまったのでしょうか?戦争で命を落としたご先祖様たちが、非道なことをやっていたと不名誉を着せられているのを疑問に思ったことはないのでしょうか。名張市の亀井市長も、どうかしています。目を覚ましてください。お願いします。

名張という三重の田舎の一都市だけの問題ではなく、日本全体の恥となってしまいます。

どうにかならんかな


そして、名張市民が、知らされないままこのような事態が進んでいるのが一番おかしいと思います。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-10-05 10:18 | 政治の話題 | Comments(5)

名張市って。。。奈良と県境ですよね

b0099084_1041499.jpg


三重県の名張市が、韓国水原市と姉妹都市提携50周年を記念して、さらにTPPみたいな名前のわけのわからない名前の友好提携の交流を議会決定しようと去年話があったらしいです。経済提携とかいろいろ。時間切れで三月の年度末には話はなかったことになっています。しかし亀井市長がノリノリだそうで話はまだ流れていないようです。ユネスコの名張支部の議員団というのもノリノリで、名張の夏見廃寺いう奈良時代の遺跡(といっても建物が残っているわけではない)が、韓国の土木技術によって作られたとか主張しているのです。今の韓国とその当時の朝鮮半島の国は全然別なのに。夏見氏という豪族が韓半島からきて名張に文化をもたらしたそうです。名張市の公開されているおととしの議事録を見たら、議員と市長のやりとりで韓半島とありますが、そんな半島ありましたっけ?朝鮮半島でしょ?おまけにむこうから頼んできた話ではなく名張市のほうが相手の市長と懇意である三重大学(もう国立ではなく、独立行政法人なのです)の韓国人の副学長朴 恵淑 女史に仲介を依頼してお願いしてへりくだって韓国の進んだ技術や文化を取り入れたいんだそうです。こっち側になんのメリットもないのに。やめてほしいわ。

このやりとりがあったのは去年なので、あちらの大統領が日本をけなすのに一生懸命で国内のインフラ整備や内政にきっちり向き合わなかったことのつけで、いろんな社会問題が発生している前のことを付け加えておきますね。私が聞くところによると、で朝鮮半島は満足が技術もなかったので、水車も自国で調達できなかったはずです。技術継承が行われていなかったのです。江戸時代の朝鮮通信使というのが来ていましたが、日本の水車の図面を持ちかえったのに、朝鮮の国内で作れず1880年代になってもなかったのです。ほんの100年ほど前のことです。土木技術においても、朝鮮半島から学んだということは歴史的に正しいのかどうか、大きな声で、議会で主張すれば、あまり歴史に詳しくない議員さんたちはああそうかと納得すると思っているのでしょうかね
b0099084_10523615.jpg

日本の水田でよく使われていた灌漑用の小型の水車

b0099084_10531935.jpg

富嶽三十六景に描かれた「隠田の水車」脱穀などに用いた大型の水車

名張といえば、今は大阪のベッドタウンとして住宅地になっています。奈良と県境にあり、もし都市提携が決まればどんどん友好という名のもとに仏像は我が国のものだといいにくるでしょう
ユネスコといえば、海女さんの世界遺産登録で、最初は韓国が日本と共同で申請しようとしていたのに、急に独自で登録申請するようになったらしい。海女の歴史とか展示するものの資料が全くないので日本に資料を借りたりしていたそうですが。。
三重には海女さんが日本で一番多いです。韓国のこういう勝手なふるまいには、あきれてしまいます。

それだけならまだしも、名張駅前に、従軍慰安婦像を建てろというかもしれません。

ようやく日本各地で従軍慰安婦がねつ造だということが、朝日新聞によって訂正されているこの頃、
名張市民にも目覚めてほしいです。

名張市民が知らないうちにこそこそっと議会で決議したかったようです。

年度末の三月に教育委員会に電話したらまったく知らなかったようですから。
教育委員会の人は、対馬の事件を知っていて、心配そうでした。
しかし市政において、桑名でもそうですが、市長は大統領並の権限を持っているので、逆らえばクビでしょ。言いたいこといえないわな。

しかし名張市民が目覚めないと、ほかの地域の日本人はいくら文句言っても無駄なわけです。
対馬ではおととし仏像が盗まれ韓国で窃盗団が捕まったにも関わらず韓国の裁判所は、日本人が昔か朝鮮から盗んだものなので、返す必要はないという判決に韓国との交流のまつりは中止になりましたね。

名張の夏見廃寺というのは奈良白鳳時代のものです。名張のユネスコ支部に入っている議員団の主張が通ると、奈良時代から後の仏像は韓国のものだという理論が成り立つのですよね。
交流という名のもと、韓国人が理由をもって滞在し、仏像をじっくり下見してということになります。
実際もう盗まれて、泥棒が韓国で捕まっても戻ってこないのが事実なのです。

普通に考えたら、こんな提案する政治家たちって向こうの人にとりこまれたとしか考えられないんですけど。交流にかこつけて奈良の仏像狙いというのは私の考えすぎでしょうか。

名張駅前には、世阿弥の像があります。、最近江戸川乱歩の像が建ったようです。
そして、従軍慰安婦像が建つなんてありえないと思いますが、言い出しかねないと思います。

その後進展はどうなったのか、朝日新聞のねつ造記事の件で、頭を冷やしてくれるといいけど。

名張市に問い合わせてくださった方がみえて、木で鼻をくくったような回答です。ご理解をって言われても、日本側にマイナス面しかないんですが。

http://www.city.nabari.lg.jp/hp/page000017600/hpg000017557.htm

ご意見


昨年、新聞にて、韓国水原市との提携を望む議員の記事が掲載され、反対意見が多数寄せられたにも関わらず、議論もされず、市民投票もさせず勝手に市長が決定しているのには反対です。
これが亀井氏のあるまじき独裁行為であり、暴走です。
韓国は日本の領土である竹島を不法占拠しているのであり、いわば日本とは戦争状態なのです。イイ加減にいなさいよ!



回答


 ご承知のとおり、昨年1月30日に名張ユネスコ協会会員の6名の名張市議会議員の方から、「大韓民國京畿道水原市との友好交流都市の締結」にかかるご要望をいただきました。
 昨今のグローバル化の進展により、国や地域、民俗、文化の違いを超え教育・文化、経済、環境、福祉など、さまざまな分野での自治体間交流・連携は、これまでにも増して重要であり、国内外に捉われず多分野での交流・連携を進めていくことが本市の大きな財産になるものと考えています。
 このようなことから、水原市との友好交流都市協定の締結を市制施行60周年となる平成25年度中に実現できればと考え、現在、協定にかかる先方のご意向を確認している状況でございます。
 皆様には趣旨をご理解のうえ、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



[PR]
by ekiseicherries | 2014-10-03 11:35 | 政治の話題 | Comments(2)

誤報とねつ造は違います。

朝日新聞社社長の謝罪会見の翌日、全国紙の1面トップは、この話題で埋め尽くされた。「朝日『東電撤退』記事を謝罪」(読売新聞)、「朝日社長、誤報認め謝罪」(毎日新聞)、「『命令違反で撤退』取り消し」...
ご無沙汰しています。
すっかり秋ですね。気になることは多くあれど、最近気になるのが朝日新聞のねつ造記事問題を報道する他のマスコミや、文化人の言動です。

朝日新聞の慰安婦報とそれを批判している他紙の誤報とはレベルが違います。

朝日新聞は証拠をでっちあげて、事実でないものを作り上げたでっちあげです。ねつ造です。

日本を貶めて、日本人の名誉を傷つけたこと、何十年も繰り返し、ねつ造と知りながら新聞社も放置していたのです。

朝日がねつ造したから韓国がとやかく、反日キャンペーンに乗ってきたのではないですか?

エキサイトニュースは他のマスコミからニュースを拾ってくるのですが、こういう左翼が喜ぶ記事が多いのは気のせいでしょうか。

誤報というのは一回限りの間違いでしょうが、朝日新聞は三十数年にわたって、でっちあげた証言をもとに徹底的に日本人に自虐的な気分にさせる報道を行っています。自分の国に対して誇りを持てない人間そ増やそうとしてます。そうして、国の力を弱めていくのです。過去の歴史を振り返っても
そういう国がありました。

まあ、アサヒ芸能って朝日新聞と関係ないと思いますが、何が言いたいのかわからない記事です。
マスコミ不信をあおりたいだけなのかも。

1年前に名古屋で、ねつ造従軍慰安婦展というパネル展を見に行きました。
その頃はあまり知らなかったのですが、行ってみて証拠を見て、ねつ造されたということがよくわかりました。

主催していたのは市民(プロ市民ではない)でふつうの人たちでした。ネットしばき隊が妨害に来ていたようで、会場の外では左翼の若者たちが動員されてました。

名古屋だけでなく、日本全国でねつ造従軍慰安婦展は順次行われているようです。

そしてそれから、あちこち全米で従軍慰安婦を非難する地方議会決議とか、銅像が建ったり、韓国の主張はどんどんエスカレートしていき、これは、日本は名誉回復するのにどれだけ時間がいるのかと
気分は重くなる一方でした。

対抗して日系人が、グレンデール市に対して裁判を起こしています。しかし却下されたようです。

そんなタイミングで今朝日新聞が、ねつ造を認めたのです。

他人事じゃなくって、過去のことじゃなくて、日本人全体をありもしないでっちあげた証拠で
名誉を傷つけられているのです。

怒るべきことは怒り、きっちり言うべきことを言い白黒つけたほうがいいです。

今までみたいになあなあで済ませたりしては、ご先祖様に対して申し訳がたたないと思います。

無実の罪を着せられたままでは。

とりあえず朝日新聞には海外に行って間違いということを正してもらいたい。
まずは、全然関係ないのに慰安婦像を建てられたアメリカへ行ってもらいたいです。

日本が軍隊を持っていないことだけでなめられているのに、言われっぱなしで、今まで放置していたから、どんどん慰安婦像が増えていくのです。
[PR]
by ekiseicherries | 2014-10-02 19:16 | 政治の話題 | Comments(3)