馬道商店街の宝来軒のなばなロール

うちの近くに馬道商店街があります。
今日は、お茶にお呼ばれしたので、お菓子を買いに久しぶりに行きました。
宝来軒という120年ぐらい続く老舗があります。そこでお店の外からショーウインドーをのぞいていると、となりの八百屋のご主人に、なばなロールもう食べた?と勧められて、買ってみました。
桑名の和菓子屋さんが共同で、なばなを使っていろんな御菓子を出しているらしく、なばなロールは
そこだけのオリジナル商品らしいです。(これも八百屋の大将からあとで八百屋に行って聞きました。よそのお店なのに熱心な勧め上手ですね)
和菓子屋桑名の名産品を使ったなばなロールという新製品があり、いろいろ工夫されているようです。なばなも旬はもう終わりかけだそうです。
八百屋さんに行くと旬がわかりますね。

宝来軒は最近娘さんが後を継いでちょこっとした洋菓子とかもあります。店で焼いてくれるへそだんごというみたらしが名物です。あまくないしょうゆのみたらしです。

それからお取り寄せもやっているそうです。ホームページもあるそうです。馬道商店街でホームページがあるお店は珍しいかも。
桑名は、和菓子屋さんが多いです。古くからの城下町で昔は東海道で往来が盛んだったからでしょうか。

宝来軒

↑ 青い文字をクリックするとお店のホームページにつながります。

明るいニュースですね。こうやって跡を継ぐ若い人がいるというのは。
一方で、古くからあった家具屋さんが、店じまいをして更地にするため取り壊し中でした。
大将の健康上の理由だそうです。桑名箪笥という、桐のタンスでお嫁入り家具として有名で、
テレビにも何回も紹介された名物大将の家具屋さんで蔵とかも子供たちの社会見学に開放したりして大きな存在感のあるお店でした。まだまだ働き盛りでお元気だと思っていたのでショックでした。
長年あったお店がなくなってるというのは、さみしいものです。

世の中は常に同じものはないんだなあ、、、と無常を感じています。

しかしながら、常に新しいことに挑戦して、新しい友達、新しい出会いも求めて行かなければなあと思います。

ということで、当分ソフトボールはお休みして、(足が痛いので)ウクレレ始めました。
習いに行き始めてます。
左で弦をおさえて、右手で鳴らすのですが、人差し指で鳴らします。
上から下へ鳴らすダウンストロークだけなら簡単なのに、上下へ順番に鳴らすので、とまどってます。それで左のコードを変えておさえるのは、まだ慣れません。

ゴールデンウィーク明けまでレッスンがないのでその間、特別に補習のようなのを先生のご厚意でやってもらったのですが、2時間あったので、いっぱいいっぱいでした。
終わった後はぐったりしました。

ソフトボールに例えるなら、アメリカンノックの特訓を受けたような、、ヘトヘトになりました。

アメリカンノックとは、右に左にノックの打球がふられて、飛んでくるので、めちゃくちゃ走らされるのです。あの、全日本チームの監督だった宇津木妙子さんのアメリカンノックが有名です。

まあ、家で簡単な曲を歌いながらマイペースで弾いているのは楽しいです。
[PR]
by ekiseicherries | 2011-04-21 17:08 | 街ネタ | Comments(0)


<< ドラマのロケが桑名であったらしい 桜 >>