海津資料館へ

昨日は、午後からちょっとドライブへ。
朝から大物代議士のオープンセミナーへ行っていろいろお勉強してきたので気分転換したくなりました。
日本の将来を考えてきました。今、なんとかがんばっておかないと、5年先、10年先、知らぬ間に、とんでもない道を進んでいるかもしれません。
テレビやラジオ、新聞には載っていないこと、いろいろあります。
いろんな情報を鵜呑みにしないで、考えていかなければ、考えて行動に移さないといけない時期に今の日本はあります。

岐阜県の海津市にある資料館へ行きました。
資料館と言っても、ただの資料館ではありません。
お城のような石垣の上に立つ、お城のような建物しかしよく見ると石垣の中はガラス張りというモダンな、スタイル。

b0099084_1131459.jpg



中に入ると、治水に関する歴史の資料館ですが、上に上がると、能舞台や、書院の間を畳をしいて本格的に再現してあって、江戸時代へタイムスリップといった感じでしょうか。

残念ながら中は写真撮れなかったのですが、本物の作りでした。犬山城を建てた時の名工大の先生の監修のもとに作られたようです。

ふるさと創生基金とか、竹下総理大臣の時に各自治体に1億でした?2億でした?配られた時ありましたよね。それで建ったそうです。


それから、私のこのブログを検索してくださっている方にメイセイ中学のソフトボールの写真から着て見える方いますが、保護者の方でしょうか。

私、8月の県大会について行って500枚余り写真を撮りました。その中でも厳選して写っている方々にお渡しするつもりが、気がつけば、もうすぐ木枯らしの吹く季節になろうとしています。

必ずお渡しするつもりでいますので、もう少しお待ちください。

いつも、いつも陰ながら応援しております。彼女たちは天使のようにまぶしくってきらきらと輝いて見えます。

b0099084_1145494.jpg

[PR]
by ekiseicherries | 2011-11-21 13:30 | 街ネタ | Comments(0)


<< ありえない!! 家庭菜園が禁止 TPPって何? >>