ホワイトハウス署名

そのアメリカ政府ですが、直接意見を言えるホームページがあります。
アメリカ国民だけでなく、日本国民でも、意見が言えるのです。
ネット署名というのがありまして、TPPに反対する意見に署名が出来ます。

下のネット署名のやり方という青い文字をクリックして見てください。動画でやり方が出てきます。

ネット署名のやり方

25000人以上の署名が12月26日までに集まると、ホワイトハウスから返答がきます。

日本国民だけでなく、アメリカの庶民も反対しているのです。日本では残念ながらそこまで報道されていません。むしろ賛成というような意見がマスコミでは多く報じられていませんか?

これは、メールアドレスだけ持っていれば、署名と言っても捨てアカウントでもいいのです。

5分でできちゃいます。

TPPというのは知れば知るほど、推進する人の意見は矛盾だらけで、論破できます。

ちょっとだけTPPって何って、好奇心を持ってください。
自分たちの将来、政治家任せでいいのですか?
むずかしいことなんかありません。

TPPて何?というわかりやすくTPPをまとめたホームページがあります。
新聞やテレビではそこまで詳しく解説していません。とにかく、どんな内容なのか、知っておいてください。損はありません。むしろ、知らないことこそ損なのです。けっして私自身宗教とか、特定政治団体に入っているわけでなく、インターネットを通じてこの問題を知って、おかしいぞ!と思ったからこうして書いているのです。

TPPって何?

12月8日現在1655名あまりです。ホワイトハウスから返答が来るのが25000人に達した時ですので、まだまだ足りません。直筆ではなく、ネット署名ですので、ほんの少しの手間だけで済みます。
[PR]
by ekiseicherries | 2011-12-03 08:29 | TPP | Comments(0)


<< 温泉旅行へ その1 TPPは決して農業問題だけでは... >>