TPPはアメリカとの不平等条約です

米国は外国の直接投資を歓迎するが、米国の米国の安全保障に関わる例外を法律で規制している。
...  これをエクソン・フロリオ条項といいます。

 (1)主として航空と通信をはじめ、海運、発電、銀行、保険、不動産、地下資源、国防という9分野の企業
 (2)外国企業の所有する米国内資産に関する規制
 対象業界は、銀行、輸出入、証券、保険、観光、信用歴調査報告業、非政府団体、金融サービス、企業登記サービス。
 (3)銀行規制
 (4)政府プロジェクト参入制限
 (5)州による規制。不動産取得など。

外資に対する規制 ジェトロのHPアメリカは何でも欲しがる中国から、現実に脅威にさらされているので、条項は拡大される傾向にあります。

もちろん、日本にはないので、やられ放題です。

それなのに、推進するお役人は、こういうことを隠して、日本の輸出のチャンスが広がるなどとホラ吹いていいんですか?
きちっとした大学を出て、一生懸命お勉強してきて、この程度の情報を知らないはずがないので、隠しているのですよね。
みんな都合の悪いことは隠して、こそこそとTPP下交渉準備を進めて、日本をどんな国にしたいのでしょうか?ビジョンが見えてきません。
[PR]
by ekiseicherries | 2012-04-12 08:16 | TPP | Comments(0)


<< 人権擁護法案って何? 遺伝子組みかえ作物について >>