テネシーワルツ

連休明けは、なかなか疲れがたまって、回復しません。
先週のピラティス疲れで体力的に限界なのですが、今週末全国一斉にTPP反対運動のイベントがあります。準備に走り回っていて、初めて体験することばかりで、あれこれ慣れないことがあって精神的にも疲れました。
そんな中、ウクレレ仲間から借りた雑誌に、歌とコードが書いてある楽譜があって、その中で弾けそうな曲を練習してみました。

テネシーワルツは、綾戸智恵の歌がイメージが強いと思います。
私が知ったのは、江利チエミの歌でです。

歌詞が、ちょっと切ないですね。
愛する人とテネシー川を散歩してたら、たまたま友達に会って、恋人を盗られたという内容ですが、シンプルなコードとメロディーが心を揺さぶります。

英語の歌詞もゆっくりなので、弾き語りで何回も弾いて気に入りました。

この連休中は、テネシーワルツが頭の中をぐるぐるとメロディーが回ってました。
疲れがたまってくると、綾戸智恵のバージョンが頭の中をぐるぐる回って聞こえてくるのですが、
動画ではパティー・ペイジのを見つけました。


パティペイジの優雅な歌い方に聞き入って、元気出たかも。

追記
もと歌はPee Wee Kingという男性だったそうです。女性が女友達に恋人を奪われるというシチュエーションのほうがより物悲しいですね。
by ekiseicherries | 2012-05-08 13:32 | ウクレレ


<< TPPって何? アート展に名古屋市博物館へ行く  >>