まぐろレストラン

相方がどうしても行きたいというので23号線沿いにあるマグロレストランへ行ってきました。

まぐろ食堂だと思ってたのですが、マグロレストランと看板にありました。

二十年以上前から気になってたのですが、友達が小汚いところだったよという報告で、それっきり行く気はなかったのですが、ブログにあった写真がそそるものだったので、行ってもいいなとおもいました。

入ると外見がぼろぼろのビルで、一人だったら入りにくい感じです。メニューがサンプルで出ているので見て受付で食券を買い、食堂に入ると、アコーディオンカーテンで喫煙禁煙の仕切りで分かれてますが喫煙者が多いので8対2ぐらいの広さで喫煙席が大きいです。

平日だったので作業着姿の男性やサラリーマンがほとんどです。
私は北海親子丼という海鮮丼を頼みました。これで1000円です。
量も上げ底とかなくて多くご飯もたっぷり。
b0099084_10271447.jpg

酢飯と普通のご飯と買う時に選べます。私は酢飯を頼みました。
これはすぐに出てきました。

揚げものは、時間がかかりましたが、なかなかのボリュームです。
こんな大きなお盆はお寺のお手伝いのときに見て以来久しぶり。
まぐろ定食だったかな。
1300円ぐらい。
b0099084_10303528.jpg


魚の冷凍食品会社の経営なので良心的な値段です。
入口ではマグロやかつをが冷凍してさくで売ってました。

お昼時駐車場がいっぱいになってどんどん人がきました。私が思っているよりどうやら人気のようです。お上品なマダムは寄せ付けない雰囲気の食堂でした。とにかくがっつり食べたい働く人向けです。のんびり食後の会話を楽しみたい人は、行かない方がいいでしょう。食べたらさ、仕事仕事戻ろっかという雰囲気です。行くなら11時開店直後がお勧めです。昼時は混みます。

そうそう、19日日曜に、映画のロケがあったようで、藤原達也がこの昭和的な香りのする食堂へ来たそうです。この映画は「藁の盾」という来年公開の映画で、大沢たかお、松島菜々子が共演です。
大沢たかおは、桑名で20日にロケに来たそうです。昭和チックなアパートでロケしたいので募集って告知があったのすが、マグロレストランも昭和の香りでいっぱいです。建物も来る人達もそうでした。
名古屋地方でロケが行われるみたいですよ。

映画でどんなシーンでまぐろ食堂が出るのか楽しみですね。
by ekiseicherries | 2012-08-24 10:56 | 街ネタ


<< 人権委員会設置法案に反対します。 石取まつり >>