人権擁護に名を借りた言葉狩り

人権委員会設置法案のしくみについて、動画がありました。
8分ぐらいかかるのですが、名前ばかりきこえのいい人権擁護委員会というのは、実際どんなふうになるのか、どういう裏があるのか、誰が得するのかをニュース風に解説してある動画です。

下のブルーの文字を押すか、リンクのアドレスをコピーしてご覧になってください。

人権侵害救済法阻止のわかりやすい動画

http://www.youtube.com/watch?v=Q4Ra3JEbuJs&feature=player_embedded#!

見たら、なにこれ!となります。

10月の臨時国会で、法案が提出されるのですが、抗議して廃案にするしかありません。

自分が思ったことを口にして、それが、人権擁護委員に人権侵害罪とみなされれば、弁護士もつけられず、逮捕状なしにいきなり拘束されて、なすすべがなくなるのです。

普通こういった公務につくのに、過去に犯罪歴があったりするとなれないのですが、わざわざその条項を外しているのです。そして外国人にでもなれるのです。
つまり、極端に言うと、北朝鮮とつながっている元赤軍のメンバーだってなれるのです。

ちなみにテレビや新聞などのマスコミが騒いでいないのは、マスコミは除外されるからなのです。

人権擁護法案で検索してみてください。

ブログとか書くのに、好きなことを書けないようになるなんて世も末じゃないですか?
by ekiseicherries | 2012-09-24 17:31 | 政治の話題


<< こんなにいい加減、人権侵害救済法案 人権委員会設置法案に反対します。 >>