人気ブログランキング |

安倍さんの3500円カツカレー記事、マスコミの情報操作が行われてました。

b0099084_1071514.jpg


自民党総裁選の時期に、安倍さんが、3500円のカツカレーを食べたというニュースが、話題になりましたね。

庶民感覚からかけ離れて贅沢していると、マスコミは報じたはずです。

そのマスコミ先鋒を行く朝日新聞からネタばれ記事が。

3500円というのは、総裁選の決起集会で会場費込みの特別メニューだそうです。

ちなみに、同じホテルで石破氏も、石原氏もカツカレー食べているのだそうです。

ひどいネガティブキャンペーンですよ。

麻生内閣末期も、感じが読めないとか、いちゃもんつけてましたけど、

マスコミが持ち上げてくれた民主党の政治家たちは、かげでこそこそなにやってるのだか。

北朝鮮へ送金している援助団体に献金してた菅元総理の問題や、外国人から5年以上に複数にわたって献金してもらってた前原氏のこと、それに比べたら法律を犯しているのに、うやむやにしてしまいましたよね。

インターネットで情報を拾う、政治ネタに興味のある人でないと、今回のカツカレー報道も誤解したままですよ。

言いっ放しで、ひどい。

こんなんで、もし、人権救済法案とやらが知らぬうちに決まったりしたら、

こわすぎ。

人権侵害したと決めつけられれば、実名、家族の名前まで報道されるのに、弁護士や公正な裁判をする権利もない、むっちゃくちゃな法案なんですよ。

マスコミの餌食になってしまいます。
一方のマスコミは、この法案から除外されるので、人権なんて侵害し続けるのです。。
by ekiseicherries | 2012-10-01 10:21 | 政治の話題


<< 久しぶりにTPPの記事を見た こんなにいい加減、人権侵害救済法案 >>