丹羽中国大使ってどこの国の人?

国家の基本は、国民と国土である。しかし、最近、新潟での広大な土地取得契約をはじめ、日本各地で中国による土地の買収が以前にもまして急激に進んでいる。ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、こうした現状を「...
中国が新潟で領事館用地として使うため小学校跡地を買いあさろうとして反対署名運動が起きていたのは知っていました。
しかしいつの間にか別の大きな土地を買収してこのような事態になったのには、日本の丹羽中国大使の暗躍があったのですね。

丹羽氏はもともと政治家ではなく、国際情勢、そして日本の国益は全く理解していないずぶの素人です。
商社マンとしてビジネスの経験はありますが商人です。政治家としての経験もないのに権力のある大使に任命するのがおかしいですが、民主党の考えることは全くわからないです。

もう売った土地は帰ってきません。
あとは名古屋を守るために政治家さんがんばってください。

中国は戦争になった時、海外の中国人を、戦闘要員として使うことのできる法律が施行されました。

そんなこともあるのに、バンバン、日本の土地を買いあさっているのを指をくわえてみているのです。

決めなくてもいいことは決断が速いのに、こういう外国人にむやみやたらに土地を買いあさるのを禁止する法律を作るのを急いで決めた方がいいです。

中国になる日本大使館は、日本が変えないのに、おかしいです。

どうして日本海のそんなに大きくない街の新潟に広大な土地を買い占める必要があるのでしょう?
軍事的目的転用にするためでしょう。有事の際に。

もう外交にずぶの素人を任命する、外交オンチの民主党がいい加減、政権から降りたらどうですか。

早く、衆議院を解散し総選挙して、民意を問いなさい。一刻も早く。

どんどん、国益が失われています。一日一日と。
by ekiseicherries | 2012-10-23 13:09 | 政治の話題


<< 名古屋のデパートでキティコラボ... 今日は、桑名、御台所まつりと、... >>