市長選挙で自治基本条例について公約がありました。

総選挙の前に桑名市民は、市長選挙があります。
12月2日投票なので今週末が公示になります。

そんなに市政なんて誰がやっても変わらないじゃんって正直今まで思っていました。

汚職事件で3年続けて市長の側近やら、職員が逮捕されましたが、市長はいくら捜査されても関与していた証拠はなく、それはそれで、すみました。

で、昨日刷りたてのパンフレットがポストに入っていました。

ざーっと流し読みして最初は気が付かなかったんですが、いっぱい政策が書いてあって、具体的なので好印象でしたが、、

魅力あるまちづくり の見だしで、

桑名市自治基本条例を策定と書いてありました。

このまえ臨時国会で人権委員会設置法案に反対して署名やら集めて、そのときに知ったのですが、

自治基本条例とは、 外国人に参政権を与えるのの、地方版なのです。

ちらほら、そういう宣言をしている都市がでてきました。

つまり何が問題かというと、

あなたの街の住民税は、定住外国人だけ免除になる

駅前に、キムジョンイルの巨大な銅像が建つ

市議会で拉致事件は、なかったという議決もされたり

その自治体では、朝鮮語や中国語の使用や表記も義務付けられる

可能性がありますよね。

頭の中がパニックになって、夜は不安で目がさえてしまいました。

いつも、9時を回ると、瞼が重くなってくるというのに。

モヤモヤして、電話しました。後援会事務所に。

受付のひとに伝言して、秘書さんから折り返し電話いただきました。

基本自治条例は、外国人参政権の地方参政権を与えるのと同じなのかと。

調べてもらって、市議会の事務局に問い合わせていただいた結果、それは憲法違反になるので地方議会でも国の許可がいるので、できませんとのことでした。

つまり、この桑名市自治基本条例は、外国人に参政権をあたえるという心配はないそうです。

あーよかった。

ついでに市長は保守かどうか聞いたのですが、連合から推薦をもらっているので保守ではないということです。

最近の地方議会では、政党色を薄めて、会派を名前は政党と違うし、わかりにくいですよね。

まあ、そんなことで、今日は日が暮れました。

とりあえず、心配事が消えて、今晩のBS放送の吉田類の酒場放浪記は、心おきなく見られそうです。

今夜はすき焼きでビールでお祝いだ。

引越ししようかと思いました、もしそんな変な条例ができたら。
by ekiseicherries | 2012-11-19 15:34 | 政治の話題


<< TPP参加表明見送りなのにこの... カレーうどん定食そしてアップル... >>