名古屋市科学館へ行ってきました。

今年建て替わった名古屋市科学館へ行きました。世界一大きいプラネタリウムが、人気だそうです。

b0099084_10443973.jpg


大きな球体の上の部分が、プラネタリウムです。下の部分も展示室になっています。

展示も大規模で、名古屋を走る鉄道模型もあり、電車を操作できるボタンもあり、大人でも楽しめそうです。
b0099084_10484880.jpg


着いたのが昼ごろだったので、再入場ができるそうなので、ランチをしに伏見の街へ出かけました。

広小路通りまで行くとたくさん店があり、やはりお昼は人出が多く、最初のお鮨のランチがあるところは、商売っ気がなく、空席があるのに席になかなか案内されず、あきらめ、隣のとり鉄という焼き鳥メインのお店へ。

ランチはお得で、チキン南蛮を注文。 生卵がついてて卵かけごはんのたれもありました。

b0099084_10544152.jpg


夫のは、唐揚げ定食

無謀にもごはん大盛りにしてました。気持ちが若いのでしょうか。。平らげていました。3人前ぐらいのご飯です。普段、ご飯を食べさせてもらってない人みたいした。。
b0099084_10545919.jpg


おなかいっぱいになって、科学館のある白川公園に戻ると、ちょうと紅葉が見ごろです。

b0099084_1101277.jpg

隣は名古屋市美術館。

b0099084_1121273.jpg

美術館の庭のオブジェと紅葉の色があってました。

なかなか立派な公園です。科学館と美術館があって、手入れも行き届いてます。

b0099084_1175641.jpg


プラネタリウムの開始が15時10分からで、展示を見ました。
ミドリムシを顕微鏡でみたのですが、動いてました。
藻の一種だそうですが、不思議ですね。

プラネタリウムは、席がリクライニングで広々としていて、最初は疲れが出て寝てしまいましたが、
音楽や生の解説もでて、なかなか楽しかったです。

普段、街の明かりで見えない星が、本来あんなに見えるのかというのも感動でした。
オーロラを見にカナダのイエローナイフに行ったとき、最初の日はオーロラは見えなかったのですが、星がたくさん見られたのが、びっくりしました。

このプラネタリウムでも、天の川が見えるほどの星空を再現してて、何も明かりのない田舎へ行って星空を眺めたくなりました。

気分転換にちょうど、よかったです。
by ekiseicherries | 2012-11-24 10:42 | 街ネタ


<< TRFが、 TPPは秘密 >>