人気ブログランキング |

寒い日は演歌

ウクレレ、教室は、ハードすぎてやめましたが、今でも一人弾き語りで楽しんでおります。

コード押さえて歌うのなら、ウクレレの音より歌の方が大きいので、多少間違えてもごまかしがききます。

ウクレレのコードを忘れても思い出せばすぐ弾けますが、声量は長いこと歌っていないとでてこないです。

年始の新年会、親戚が集まれば、飲めや歌えの宴会が始まりましたが、
相方のお家はシャイな家風なので、宴会はまだ開いたことがないのです。お父上には、父の日やらお誕生日やらに私がウクレレを持参して弾き語りしております。

記念日でないときでも、ノリでウクレレ持参して、披露しているのですが、じっくり静かに聴かれるので、照れてしまいます。

憧れのハワイ航路 など やら、ウクレレ教室で老人ホーム慰問のときの楽曲が役に立っています。

ウクレレ教室は、私にとってハードな経験だと思っていましたが、今ではいい経験になりました。

ウクレレ、ハワイアンはもちろん、フォークや洋楽、そして演歌まで練習中です。

雨の降る寒い日は、演歌がいいのです。
ウクレレで演歌は似合わないとお思いの方、ちゃんと楽譜も出ていますし、案外マッチするのです。

日野美歌の「氷雨」とか、八代亜紀の「雨の慕情」とか。

しんみりする曲を歌うと心がしっとり落ち着くのです。



by ekiseicherries | 2013-11-26 10:02 | ウクレレ


<< TPPは日本にも世界にもいらない! スムージー作って飲んでいます >>