人気ブログランキング |

もう一度逢いたい

冬といえば熱燗と演歌が似合う季節。
私の敬愛する八代亜紀が、もう一度逢いたい という歌が、最近歌番組で歌っているのを聞いて
気に入ってしまいました。
八代亜紀ベストはもちろんCDを持っています。
この曲がヒットしたのは昭和40年代でしょうか。
大人になって知った歌ですがなかなか、推進力があるメロディーで好きです。
演歌ってベトベトした感じがあって、幼い頃山道ドライブなんかでラジオから流れてきたらよく車酔いになっていました。
大人になって演歌のほうが落ち着くようになるとは夢にも思いませんでした。
昭和の歌謡曲って、メロディーといい、歌詞のストーリー性といい、抜群です。
今の音楽がただうるさいだけとか、がんばれとかいう内容のが多くなってみな同じに聞こえるのは、
昭和歌謡を聴いて育っているから、耳が肥えているのかもしれません。



八代亜紀がいいなと思うのは、ニコニコしながら歌っている姿です。歌うことが本当に好きなんだなというのがわかるし、若い頃よりか今のほうがチャーミングで魅力的なんじゃないでしょうか。
若い頃は、デコトラのトラック野郎に人気で、八代亜紀のイラストや名前入りのトラックを目撃したものです。

わりと、キーが低いのでこの曲は歌いやすいです。テレビで見てたら、決めのもう一度あいたい~♪のフレーズでウインクしていたので、歌うとき、片思いの意中の相手がいる方はまねしてみてはいかがでしょうか。

大物歌手のいる事務所からタイアップで出してもらうへなちょこ歌手を出すのに、NHKは紅白にこのお方を出さないのか不思議でしかたありません。

わけがわからん、紅白の出場歌手。演歌歌手は出ても、扱いが、ひどいと思う。

AKBの歌手をバックに躍らせたり、意味なく若手を出すのが、お決まりになってるし。

きっちり歌で聞かせる、若い人にこびる演出はいいかげん、やめてほしい。

まあ、紅白の裏番組で夕方からテレビ東京系でやっている演歌歌手総出演の歌番組みるほうが、なじみがあるので、八代亜紀はこちらで見られるからいいけどね。

NHKは、国民から無理やり受信料を取っているのに、おかしなことがいっぱいあるよ。

またそれは別の機会に。
by ekiseicherries | 2014-01-28 14:18 | 芸能


<< 南濃温泉へ行ってきました みか... 通販でクロスラインサポーターを... >>